2013年05月01日

手に職を持つのは素晴らしい

ご存知の方もおおいが
娘は小学校一年少し前から民謡を習っている
どうせ「みんようみまね」とたかを括っていたら
いきなり全国大会で三連覇には
参った
しかし
それから泣かず飛ばず
恥ずかしさも出てきて
大会で唄が止まったりする事しばし
それでも昨年NHKの東北民謡コンクールで
青森県代表に選ばれた

努力は裏切らない(^-^)v

そんな彼女も高校生になった
連休など観光シーズンになると
方々から声がかかる

唄を歌えば謝礼が出る。
先日その謝礼を聞いて驚いた

私の時給計算金額より
高ったりする

それでも親バカなので電車賃の心配などしたりする

謝礼の袋にはバイト料とは書かれていない
もちろん給料でもない

着物代だったり
交通費だったりする

青色申告させねばまねべが?
(爆)

この事実を知ったので
お父さんは財布の紐を縛った

そして、
おらもみんようみまね(^-^)v

考えたりして
こっそり歌ってみる
門前の小僧である。
歌詞は頭に入っている・・・

で・・・

はぁぁぁぁあぁぁ〜ぁぁぁ


まねな(^_^;)

糠味噌腐る・・・
posted by 真鯛様 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

Facebookで出てた

松山 宗永さんという曹洞宗 壽福山 東圓寺のお坊さんのお話

新しい財布を使われる方、

2月4日以降に使うことをお勧めします。

これは意味が有ります。

立春=春=「張る」つまり、中身が多くなる!

新品を使うとき絶対にさけたい季節は、

秋です。秋=空き!中身がすぐに空っぽになりますよ!

ん〜なるほど・・・と思ったので紹介します



おらの場合

財布買うぐらいなら・・・釣具(爆)
posted by 真鯛様 at 07:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

最愛の・・・

娘からメールが来た

たて晴れ

と一言だけ書かれていた


ついに娘にも立たないのがバレたのか?と思った

が・・・よく見ると

写真添付されていた


立ってる写真か?(爆)

恐る恐る開いてみたら

tade.jpg


久し振りの優勝である。

昨年も色気が付き始めたか

人前で「あがる」事を覚え

緊張のあまり、息継ぎを忘れるという失態

もう、人前では歌えないのかなぁ・・・等と

一応、親としては心配もしてた

まぁ何はともあれ、

優勝おめでとう\_(^◇^)_/\(*^^*)/

と、思っているが、当の本人はケロッとしたもの

受験勉強が先・・等と宣う

受験勉強も良いが、言葉の使い方や絵文字の使い方を

もう少し普通に覚えて欲しい

(爆)

たては漢字で書け

仮にひらがなならば

「たて」の後の太陽はなんの意味があるのだ?

普通はブイサインだべ

(爆)

第33回NHK東北民謡コンクール優勝大会


3月20日東北大会付き添いで行きます(-_-;)

東北限定ですが

NHKに出ます(たぶん)

おらでなく

娘が・・・(爆)



それにしても・・・NHKのHP・・・

http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0135901/index.html

このページの下・・・

観覧希望・・・の下・・・

ご応募の際にいただいた個人情報は、
抽選結果のご案内のほか、
受信料のお願いに使用させていただく場合があります。


いや立派。

たいしたもんだ(#^.^#)

商魂逞しき・・・見習わねば・・・(爆)




posted by 真鯛様 at 09:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

停学は免れたが・・・

息子のおかぁさんから電話があった

今回は校長訓告ですが

進学での学校推薦はありません

だど・・・

なんじゃそれ?

実力で行け・・・大学に

落ちたら就職しろ

野球やるなら社会人だ

なんて言葉が頭をめぐるが

自分の人生だから自分で頑張れって言うしか無い

なんかしっくりしない昨日と今日
posted by 真鯛様 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

さぁ訳してみろ

同じ県内の南部人にも理解できない津軽弁講座だすけ(爆)


さぎのばげ

えのわらし

ふとりして、へんちさ いきてぐなったばって

ふじゃまぬげだどごで

おじょんでまって いがれね

へば かだっていぐはんで

さぎに行ってろって しゃべったっきゃ


わんつか さぎにいったばって

かぐぢの せんだぐもの みで

どってんして のだばってまってあった

おら それわがねんで くらしびぃ あさいて行ったっきゃ

のだばってら わらしさ けっつめで

のっつど おけったぃろ


ヒント

先の晩ゲ

家のわらし

ふとりして、へんちさ 行きてぐなったばって

ふじゃまぬげだどごで

おじょんでまって 行がれね

へば かだっていぐはんで

先に行ってろって しゃべったっきゃ


わんつか 先に行ったばって

かぐぢの 洗濯物 見で

どってんして のだばってまってあった

おら それ わがねんで くらしびぃ あさいて行ったっきゃ

のだばってら わらしさ けっつめで

のっつど おけったぃろ
posted by 真鯛様 at 10:44| Comment(10) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

津軽弁と南部弁

こてこての津軽弁しか

しゃべらない鯛子が南部に来てもうすぐ4年になる

初めは戸惑っていた南部弁であったが

今では少しぐらいはしゃべれるようになってる

津軽で「解らない」は「わがね」だけれど

南部では「わがね」は「駄目だ」になる

「そったらだのわがねじゃ」と言うと「それは駄目だ」になる

「んだはんで」の「はんで」は

南部に来れば「だすけ」になる

「んだっきゃ」は「だごった」なのだろうか?

それと同じ南部弁でも

旧福地と旧名川、旧南部でもかなり違う

名川の言葉が未だにわからない。

なにがって

何を言ってるのか聞き取れないのだ。

まぁ

おらの津軽弁もそうとう聞き取り難いらしく

時々、聞き返される

聞き返されないときは

解った振りしてるだけか?

どうでもいいやって思ってるときらしい(爆)

聞き返されるとハッっと思って言葉を捜す

まぁ基本的に南部弁はおっとりしているから

おらの言葉の早さには着いて来れないと思っているので

ゆっくり言えばだいたいは通じる

同じ青森県だもの(*^^)v


そいでもべろっと

「どだりかずだりくちゃべってねんでぐぐどやなが」

なんて言えば

聞き返されても言葉に詰まる。

このときは適当に答えたりしている。

ときどき

おらが津軽弁丸出しなのを聞いて、

無理して南部弁ではなく標ヅン語で話しかけてくる婆様がいる。

おらを外人だと思っているのか?

南部弁は理解できないと思っての配慮か?

標ヅン語で話しかけてくるのだ

たいした変わりは無いのに・・・(^_^.)


雨が強い

川が氾濫しそうだと消防団の人たちが話していた

おらは仕事を終えてひとり鍋でもつつこうと思っている。




何でも入れる鍋だばわがねすけ

ちゃんと入れるもの決めで作った「ごった煮」だごった。




SANY0047.JPG


写真は風呂に貼ってある標語だが

津軽弁だと不評のもの(爆)
posted by 真鯛様 at 17:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

世が世なら・・

親父が死んで1年が経とうとしている

まったくもって早いものだ

死んだのが6月24日午後2時26分

親父の身体から魂が抜け出た時間

先日、一年祭のため津軽へ帰った

妹が・・・親父が死んだ時間まで詳細に記憶していたので

驚いていたら、実は3月11日の地震のあった時間と同じ

なにか因縁めく・・・などと言ってこじつけようとする

地震と親父の死は全く関係ない(当然だが)

一年祭も無事終わり、一緒に祖父の50年祭も執り行い

一家の主としてはホッと一息(#^.^#)

その直会の席で

親父の弟が家系図を持ち出して来て

IMG_2109.JPG

おらに説教

佐藤家は・・・・・・云々・・・・

「言われなくても解っている」などとは言えず

黙って聞いていた。

家系図は1673年以前の物は消失したと聞いていた

なんでも廃藩置県の時に位が高く

財産分けの基準が家系図だったらしく

騙されて持っていたれた・・・らしい

らしい・・とか

らしく・・しか言えないが

佐藤不二男さまが書かれている文言にも

らしい(爆)


IMG_2110.JPG


親父の墓に行ったときにオヤジの墓の奥に有った墓石に

両應って書かれていた

両應?は

7代目に両應とある

河内正藤原両應・・と書かれている

河内から来た?藤原両應

その下に

伊賀正藤原両純(麻賀喜)

この麻賀喜さまが、おらの守護霊・・らしい


(爆)

時々降臨して

おららしく無い行動を取るのは

もしかしたら



伊賀正藤原両純さま・・・


(巨爆)



そう言えばお袋が話してた


ウチの家系に時々

超ドスケベが出没する・・とのこと


何でもそれば7代前の罪相だとか

おらから遡ること7代は両應さま

麻賀喜さまのお父上

  

そもそも・・・

我が家系は京の公家

花山院忠長の宮司としてついてきたらしい・・・

上官の奥様に手をだして

京を追われた若き貴族花山院忠長・・・(爆)



いつの世も  男と女の物語は尽きない(#^.^#)



不倫の末に松前まで流された花山院忠長








なにはともあれ

今の時代で良かったなぁと

あらためて思った次第(^_-)-☆




posted by 真鯛様 at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

CTとMRIと

ずぅっと腰痛に悩まされていて

右足の中指が痺れたようになったりする

接骨院に通っても改善されないので此処は病院で検査をしたほうが良い

と珍しく的確な判断。

定期的に貰ってる胃薬も底をついたので今度の休みは行こうと思ってた矢先・・

ブログに書いたようにポートのテトラから落下し

頭を強打したにも拘らず、ユニクロのフリース帽子と

亡くなった親父?か爺様の霊に持ち上げられ

頭にこぶと全身に緊張のための筋肉痛を頂き

ものはついでと全部調べて貰おうと

釣り仲間のアブラメ先生の所へ出かけた


内容を話したら大笑いしながら、とりあえずCTだなぁと

CT部屋へ連れて行かれた

親父が亡くなる前の日に頭部のCTを撮った部屋

緊張しながら撮り終えると

アブラメ先生「きれいなもんだ」と安堵させてくれた

そしてMRI部屋

別棟に連れて行かれて横になる

きれいな看護師のおねぇさんの大きい胸が

セットの準備するたびに素っ裸に薄いガウン一枚の腕やひじに当る

MRIの料金は高いのだがこれなら納得できる(爆)

10分ほど機械がうなり終了

結果は5番と6番の間がどうたらこうたら・・と言ってたが

20101220124545.jpg

おおむね良好、気にすることはないとの事・・・・

では寝てるときに痛いのはなぜ?と聞くと

「魚の祟り」だど・・・(ーー;)

結局、魚の祟りで本日終了




まさかおねぇさんの胸のすりすりが料金に入っては居ないのだろうが・・・

料金は〆て○○○○○円なり

(^_^.)

ところが財布に持ち合わせが無く値引きを願い出る



すると

年末の釣行で釣れたら持参することを条件に半額に値引き

(爆)

送料は着払でも良いとの事・・・ガハハハハ


一か月分の胃薬とED薬副作用用頭痛薬と

腰への塗り薬と娘の風邪予防のうがい薬をいただいて

これから岩手県経由で南部に帰ります(*^_^*)


posted by 真鯛様 at 13:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

渡辺画伯

釣友の水産部部長から会社宛に版画が届いた

なんでも新幹線開業に沸く新町に飾ってあるものと

同じものなのだそうで

サランラップでぐるぐる巻きにして

それはそれは丁寧に梱包されて送られてきた

開いてみると

SANY0557.JPG

すんばらしい・・と感嘆の言葉が南部弁なまりで出た



近くにいた職員が「棟方志功ですか?」と聞いてきたので

「その通り・・見る目が高いね」と褒めておいた



棟方志功が生きていれば

「こごにもゴッホが居だぁ」ってしゃべるに違いない・・・

SANY0558.JPG

SANY0559.JPG


部長ありがとう(#^.^#)


その水産部部長が書いていたSNSにあった写真がオラ的にはもっと好き揺れるハート




なんて言ってたら

これは実は「絵」だということが判明




彼曰く

絵はいくらでも想像通りに書ける

写真は現実的・・




この写真はどれもみな

おらの理想は超えている

(爆)

ご賞味あれ

e2fe312c167dacfd01.jpg

2ad1df177dac10101.jpg

2a61df177dac10801.jpg

6a51df177dac10701.jpg



絵だからね

興奮しないで・・・(爆)


あっ興奮してるのはおらか(^^ゞ
posted by 真鯛様 at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

津軽から南部までの道は

八甲田越えで

ちょうど100km

時間で1時間40分

100分である。


100kmを100分で走ってくる

その間MP3から流れる曲は3分で換算して33曲

いつも同じだと飽きるので

昨日は1970年から73年のヒットソングを100曲ほど

SDカードにぶち込んだ

しばらく懐かしんで聞いていたのだが

八甲田に入った頃にスピーカーから流れたのは


「愛はいつも いくつかの過ちに 満たされている」

ふたりはいつも傷つけあってくらした
それがふたりの愛のかたちだと信じた
できることなら あなたを殺して
あたしも死のうと思った
それが愛することだと信じ
よろこびにふるえた
愛のくらし 同棲時代

寒い部屋で まぼろしを見てくらした
それがふたりの愛のかたちだと信じた
泣いて狂った あたしを抱いて
あなたも静かに泣いていた
それが愛することだと信じ
よろこびにふるえた
愛のくらし 同棲時代

「もし 愛が美しいものなら それは男と女が犯す
この 過ちの美しさに ほかならぬであろう」

それが愛することだと信じ
よろこびにふるえた
愛のくらし 同棲時代

「そして 愛がいつも 涙で終わるものなら…
それは 愛がもともと 涙の棲家(すみか)だから」


大信田礼子  同棲時代である

カッコ内が台詞

オドロオドロした台詞である

朝、4時半の聴く音楽では無い様に思えるが

懐かしさの余り最後まで

一言一言かみ締めて(爆)

聞いてしまった





思い起こせば・・・

漫画週間アクションに上村一夫さんが書いていた漫画

43805759-1.jpg

これが

映画化された

今日子と次郎 同棲時代

おいらはやんちゃな盛り・・でも

ドキドキしながら

エロ映画として見ていたなぁ

今日子は由美かおる

s3049046.jpg

次郎は仲雅美

この写真は見たことがある人が多いだろうなぁ

水戸黄門のずっと前

これで由美かおるのファンになった

小ぶりでスマートなおっぱいが大好きだった

今は由美かおるも56歳

垂れた由美かおるのおっぱいは想像が付かないけれど

きっと・・・きっと・・・







どうしてもおっぱいの話に向ってしまう

おっぱいフェチなおら(ーー;)


(爆)
posted by 真鯛様 at 12:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

第25回津軽五大民謡全国大会

http://www.mutusinpou.co.jp/news/2010/05/11355.html


娘から「準優勝」とだけ書かれたメールが来た。

残念だったねと返事を打ったら

返事は返って来なかった

(爆)

しかし代わりに審査委員長はすこぶる褒めていたと

審査委員長の姪が言ってたと妹から電話が有った。



色々複雑な心境であるが

まぁまぁである。


posted by 真鯛様 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

目に

大きく目を開いて・・・釣りをした

大きく目を開いて・・・仕事をした

大きく目を開いて・・・おねぇちゃんを見た

大きく目を開いて・・・審判をした

連休中にこの中のひとつだけは守った



残念ながらおねぇちゃんではない

(爆)







昨日は風速20Mほどの突風

意外と知られていないのだが

野球場の方角は概ね東北東に向うように出来ている

これは野球規則にも書かれていて

競技者が太陽などでまぶしくないように・・・と言う配慮

ところが黒石市営球場は、グラウンド設計屋お勧めの球場(爆)

観客に優しい球状で(爆)

南南東を向いている



昨日の風は南風

強く弱く・・ではなく

段々強く・・・クレッシェンド

強く強く・・・フォルテフォルテ(爆)

センターからまともに球審に向ってくる風



風が土ぼこりを吹き上げる

時折ピッチャーさえ見えなくなる

キャッチャーすらボールが見えない

ボールを投げれば判定しなければいけない

仮にキャッチャーが取れなくても・・・



キャッチャーが取らなければ後ろに居る審判に


当然当たる


当たれば痛い・・・(^_^.)



コールをすれば

口に土が入る、耳にも鼻にも目にも・・・

口と耳と鼻は我慢が出来る

ところが目だけは我慢が出来ない

目に入った(当然入るわな)

痛い、それでも判定するために開ける

又入る・・・・・・擦る・・・・開ける・・・(爆)









お陰で眼球に傷が入ったようで目の中は真っ赤

イタイイタイ・・・

連休で病院は休み

仕方が無いので、速攻薬屋へ

コンタクトレンズをはずした後に・・・アイボン



炎症を抑えるマイティア、アイテクト

SANY0084.JPG

〆て2,000円也


まぁ

一度やりたかったアイボンが思わぬところで体験できたが




今日も・・・


痛い(ToT)/~~~
posted by 真鯛様 at 09:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

トラックバックをいただいて・・・

県民ショーに黒石のマッコ市が出てた・・・というお話

商店街の理事長はおらが押した人で・・・釣り仲間(爆)

県民ショーから電話があって

取材したいって来てるんだけど・・・って電話があったのは

一月半ば・・

テレビ慣れしている(爆)鯛子に来てくれって電話だったが

行かなかった(^_^.)

協力は惜しまないが、南部人の私、

いまさら黒石の紹介テレビには出られません

(^_^.)

つゆやきそばの件にしても、こみせの件にしても

言い鯛子とは(爆)んにゃ

言いたい事はたくさんあるが

封印・・・って言うか

闇ブログに書きます(^_^.)

こんな人目につくところに書いたら

人生変わる人が出てきます(爆)

で・・・・


県民ショーは完全やらせ

数日前からマッコ市に行く人見つけて

んにゃ事務局に探させて・・・

コノ話を聞いたから行きたくなくなった・・のもある。

まぁ仙台より古いと言われるマッコ市も

時代の流れに押しつぶされて

風前のともし火・・・

藩政時代とは違うんだよなぁ(^_^.)

このようにしたのはジャスコでなく

消費者だって事がいまだに気がついていない

どうなるんだろ?黒石

未だ市民として席を汚してる身としては

いくらかでも良くなって貰いたいと思ってはいるが・・・







おらは身を粉にして
黒石再生に力を注いだ・・と思ってる
微給で働いた数年、更に無給で働いた数年
結果全て潰され何も残ってない・・
数人が体調を崩し、闘病したり亡くなったりした

市民の意識が変わらなきゃ
街は変わらないのに・・

こんな街なかになっても
まだ考えが変わっていないなんて

よされだのねぷただのって
浮かれてる場合じゃない

行政的に赤字じゃなくなった?
数字の誤魔化

本当の怖さはこれからなのに(ーー;)
posted by 真鯛様 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする