2013年04月21日

久しぶりに黒石に行きました

いろいろ溜まってた雑用もあって

久しぶりの黒石です。

高校生になった娘も弘前進出・・・

渋谷和生さんにお世話になることに決めました。

一番最初に教えてくれた沢久雄先生の仏前に報告し、

その後教えてくれた数人の先生たちに筋を通して。

娘が決めた事を親が手伝っただけです。


息子は高校3年の最初のリーグ戦でしたが

肉離れを起こしていて、出場できず。

最も、試合は見にも行きませんでしたが(^_^;)

それでも、それなりのスキンシップはして来ましたが

高校3年なんて親を一番うざく思うとき・・・

それでも麻雀という共通イベントで(おらもそうでしたが)

少しは仲良い環境でした。



いま、独り南部に来て少しだけ・・・しげね!

まぁそれぞれの人生だからそれぞれ頑張ってください。



って事で、今日は疲れたので寝ます。
posted by 真鯛様 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

何日か前から


この歌が耳から離れない。

昔、親父が耳元で歌ってくれた津軽の子守唄

息子や娘に歌ってあげた津軽の子守唄

YouTubeで検索したら意外にもあった



若干おらが覚えてるのとは違うんだけど(;゚Д゚)!

発音と歌詞

言い伝えだからなぁ

変わっていくんだろうなぁ



✩津軽の子守唄

寝ぇろじゃ〜寝ぇろじゃ〜寝た子せぇ

寝ねば山がらもっこぉ(蒙古)来ぅらぁねぇ

それでも泣ァけば山さ捨てでくるぅ

寝〜ろじゃ寝〜ろじゃ

やんやんやん



今、勤務中だばって・・・

寝でも良いべが?(爆)


posted by 真鯛様 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

子守唄

ツイッターで眠れない・・と呟いたその道のプロのお嬢さんに

yoko.jpg

子守唄でも歌いましょうか?とコメントしたら

リクエストされた(爆)

今度会うことが有ればシューベルトでもブラームスでも・・・とコメントした


昔々・・・おらがご幼少の頃

うちの親父は歌うたいだった。

コロンビアレコードからレコードを出すところだった・・と聞いたことがある。

NHKの喉自慢で3点の鐘を鳴らしたとも聞いたことがある。

それを裏ずけるように・・・おらが寝るときは必ず親父が添い寝して

歌を歌ってくれた。

シューベルトやモーツアルト、そしてブラームス。

日本のものでは津軽の子守唄から竹田の子守唄まで

そして月の砂漠などの童謡などなど・・

好きな曲と嫌いな曲があったらしく

モーツアルトは嫌いでブラームスが好きだったらしい(爆)

次回、ツイッターフレンドの彼女に耳元で歌うために(爆)

思い出してみたのだが、嫌いなモーツアルトの歌詞だけは2番まで頭に入っていた


 眠れ よい子よ 庭や牧場に 鳥も羊も
 
 みんな眠れば 月は窓から 銀の光を
 
 そそぐこの夜 眠れ よい子よ 眠れや


 家の内外(うちそと) 音はしずまり たなのねずみも
 
 みんな眠れば 奥のへやから 声も秘かに
 
 響くばかりよ 眠れ よい子よ 眠れや

今思い出しながら打っていて

2番の歌詞のネズミが嫌いだったのだ・・と今思い出した50年前の出来事

3番の歌詞は全く思い出されない

そして、シューベルトは

ねむれ ねむれ  母のむねに
   
 ねむれ ねむれ 母の手に
   
 こころよき 歌声に  ねむれねむれ母の手に

だったかな?忘れてるなぁ・・・゚(゚´Д`゚)゚

で、一番好きだったのがブラームスなんだけど・・・

ブラームスは何処へ行った?

好きだったハズだろ?・・・一言も歌詞が思い出せない

薔薇と言う言葉が出てきたようにも思えるが全く解らない゚(゚´Д`゚)゚

曲は?どんなだっけ・・・

いや、曲さえも思い出せない

パソコンで調べて練習しておかなきゃ

トッポジージョのような声で(爆)





posted by 真鯛様 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

ばかたれ

前回のコメントに豆大福さんが書いた

少しずつ大人の女性になっていく娘さん・手放したくはないでしょうがいずれは俗に言う(どこの馬の骨ともわからないヤツに)ということに…(笑)

知らないうちにそんな会話をしても可笑しくない年頃になったということか

まだまだ中学2年生のうちのバカタレ猫・・



先日、娘と二泊を共にした

その中での会話

今さ・・・彼氏居ないの

でも欲しいナ

あっでも結婚するなら外人・・

日本人なら結婚しない・・・


ドキッとする発言



外人は良い・・確かに良い

パツキン・グラマラスな体型などおらは好きだよ

オーマイオーマイって

何がまいねんだがさわがねばってやだらに騒ぐのも好き(爆)

でもね

良いのは女性だけで

男はお父さんは嫌いだ

だから

外人はまね(NO)と言ったら

じゃぁ結婚しない・・・と

んだんだ

結婚しないで

そばさ居ろ(#^.^#)

と、ほくそ笑んだ・・・・

が・・・

本当に外人と出会ったらどうしよう






とりあえず、綺麗なお母さんであることを確認すべきだよな(巨爆)




posted by 真鯛様 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

ありがたいことです

人はワクワクしたりドキドキしたりすると

若返える・・いや、老けないと聞いたことがある。

今回、娘の東北民謡コンクールについて行って

わくわくドキドキだらけだった。

昨年の青森県民謡王座予選だってそうだったし

毎年行われている

津軽五大民謡全国大会もそうだった

一緒について行って、娘と一緒に緊張感を楽しめた。

これは息子も一緒で

野球の試合が毎週土日あるたびに

ドキドキわくわくしてた



娘は毎日必ず練習をする

その練習を見てたからこそ

大会での成功を祈りたくなる

息子だってそうだ

小学校2年生から毎日100回以上の素振り

そしてその成果を出すための野球の試合

ヒットを打つたびにわくわくドキドキしてた


もちろん、子供たちを親が応援しないで誰がするって当たり前の話ではあるが

そのせいでお蔭様で老けないでいれるような気もしている

が・・・・


段々疎遠になっていくのを感じている。


息子は高校二年生

野球のレベルでは教えることはほとんど無くなった

昨年の試合も県南に来たときにこっそり見ただけ

両手を上げて審判してやるって言ったのだが

「勘弁してくれ」って断られた

親父がそばに居る事を嫌う時期に入ってしまったのだろう。



娘は中学2年生

まだ、お父さんっ子ではあるが、

もう一緒にお風呂に入ってくれないし(爆)

この前、ホテルで、ひとりだとさみしいからとツインを所望したのに

次の日イビキが五月蝿いからとシングルに変えやがった。

今のところ、毎日会わないから、良いお父さんでいられるのかも知れないが

段々離れていくのかなぁ・・・等と少しせんちめんたるじゃぁにー



おらのわくわくドキドキも、風前の灯火・・・

今のうちに感じるだけ感じておこう・・・等と

昨日の娘が写っているテレビを見て思った。


523436_212103162223372_100002710689799_262520_170138065_n.jpg




でもこのまま老けるには少し早い気もするので

別なワクワクドキドキを探さなきゃ・・・

なかなかワクワクドキドキって無いよな・・・

あるとすれば



ん〜やっぱり・・・





おねぇちゃんかな?(巨爆)
posted by 真鯛様 at 07:30| Comment(4) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

東北デビュー

本日7時30分から

NHKで東北民謡コンクールと言う番組が放映されます

昨年は残念ながら県代表にはなれなかったが

(予選で唄がとまった)

今年は無難にクリアーしたらしい

と、言うのも、お父さんはドキドキで見てられなくて・・・

予選も、代表決定戦も行かなかった。

代表になったよって電話が来たときは

飛び上がるほど嬉しかった。






思えば・・・

小学校1年から始まった民謡

一年目でいきなり、津軽五大民謡全国大会で優勝

次の年とその次の年

勢いで優勝しちゃって、三連覇

津軽りんご節全国大会も優勝しちゃって

どこまで上がるの?って見てたら

その後、緊張を覚える年代に入り

人前で歌うことに恥ずかしさなど覚え

ドキドキのあまり、ブレスの場所を間違えて、途中で唄が止まってしまうという

病気に罹り、大会の出るたびに予選落ち

たまに通っても、声が伸びず敗退・・・

を何年も繰り返してしまった(~_~;)

だからこそ、今年代表になったと聞いたときは大喜びで

目から・・・汗゚(゚´Д`゚)゚


NHKの大会は全国大会がない

東北各県と新潟から大人2名ジュニア1名が選ばれて東北大会に出る

県大会はラジオ放送のみ

ところが東北大会は「うだでぐ」じぇんこかがってる

テレビカメラだって固定が3台移動が3台

スタッフは出場者の数倍(爆)

娘は勿論ジュニア部門で出場したのだが

ジュニア部門は中、高校生

単に中、高校生とイッパひとからげにしてるけど

中学生と高校生の違いは、天下と綿花の差がある

現に、ジュニアの部で大賞を貰うと

次の年、一般の部に招待出場出来る

そして概ね・・・上位に食い込む

ジュニアで優勝し、次の年一般でも優勝って言うのも

珍しくない。

今年だって、昨年のジュニアの大賞受賞者が

一般の部で優秀賞(準グランプリ)

高校生が一番伸びのある綺麗な声を出すって事なのだろう

その高校生に中学生が挑戦・・・というのは

大人と子供の差が出る

それでもテレビカメラ数台が構える中で唄う事が出来るのは

この大会ならでは・・・

まさに東北デビューなのである。

大会は3月20日終わっている

結果は当然のように大賞をもらえなかった

が・・・

相当の自信にはなったと思う。

当日、現場にいて、この子の父親は

また止まればどうしようって

ドキドキしすぎて会場内に入れず

全く、見ても聞いても居ないので

今日、テレビの前で改めて観るそうだ(爆)

皆さんも日本の伝統を再確認しながら

応援くだされば幸いです。

東北限定 NHK 夜7:30〜 東北民謡コンクールです


posted by 真鯛様 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

デイト

娘の東北大会は19.20日だが

その前に我が社のイベントに

出演を依頼した

その後、三味線の先生と娘は此処から

東北大会へ向かうためにもう一泊

付き添いが骨折で入院したので

娘は本日一人部屋に独り寝

ところが、寂しいのか、

久しぶりに甘えたいのか

同室をせがまれた


気になって眠れ無いお父さんです

(爆)

後、数時間後には長距離運転なのに・・・
posted by 真鯛様 at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

大平首相だなっ

特に用事も無いのだが

久し振りに息子に電話した

おら
もしもし

息子
あ〜

おら
元気でらが?

息子
ん〜

おら
たまに婆様のどごさ行げ

息子
あ〜

おら
お小遣い送ったばって
おめの要望は無理だ

息子
い〜?

おら
まねものはまね

息子
いぁ〜

おら
へばな
貰うものばり貰って
やるごとやねばまねんだぃ

息子
いでば

おら
へばな

息子
いぁ・・・と言って切れた


と言う内容の会話だった

昔、こったらだ総裁いだよなぁ
息子は総理並みと言うことか?

(爆)
posted by 真鯛様 at 21:52| あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

夢の中の君

夢に色が付いていれば正夢だって

遠い遠い昔に聞いたことを未だに覚えている

数学だの英語だのってのは忘れてしまっているが

こんな雑学的な話は頭に残っている

で・・・

今朝の夢の話


夢の中で夢をみた

つまり

夢を見たと思ったらそれが夢だったと言う話




夢の中で君はいつものように冷たかった

電話にも出ないし

メールもなかなか帰って来ない

頭にきて寝た・・・夢の中で


その夢の中で寝てまた夢を見た(めんどくせぇなぁ)

するとまた君が出てきたんだ

夢の中の夢でみた君は

電話にもすぐ出るし

メールの返事も優しかった


最初の夢は間違い無く白黒だったが


夢の中で寝て見た夢は色がついていたから

きっと正夢だと思った




のだが

これはきっと夢だと気がついて目覚めたのは夢の中で

それが白黒だから

ただの夢なんだろう

(爆)


なんて事を朝4時に目覚めてブログに描いているおらは

精神状態が正常なのだろうか

(巨爆)
posted by 真鯛様 at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

時間の長さ

あっという間に11月も終わりそうな11月22日

早いなぁ一年は

この前正月が来たと思ったら

もうすぐ又正月

小学校の時は1時間がやたらに長くて

筆箱の中に必ず入っていた

ボンナイフと消しゴムが友達だった

razor_11.jpg

ボンナイフで1個の消しゴムを1mm程度に小さく小さく切って

ボンナイフの刃先で綺麗な○○ちゃんに向けて飛ばして遊んでた

好きなのに好きと言えないもどかしさ

今ならいくらでも言えるのに・・・

この前なんか

あんまり言い過ぎて

「誰にでも言ってるんでしょう」だど

( ´∀`)






あれから40年

あっという間に大人になって

気がついたら爺ぃ


今年なんかはやたらに速いね



でもよぉく考えてみると

人生の中で

元気で、若くて、美しい時期だなんて

いっとまがに終わってしまって

年食って、みったぐねぇ時期を耐えるには

丁度良い速さなのかも知れないなぁ

なんて思ったりする




だから・・・

ほらほら

まだ綺麗だと思ってるあなた

鏡を見てご覧

その素敵なお顔が段々重力に逆らうことなく

したにしたぁに〜と

誰にも邪魔されることなく地面に向かっていく前に

美しい思い出をいっしょずにつくりませんか?

(爆)
posted by 真鯛様 at 16:24| Comment(7) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

思えば・・・

死んだ夢を見たのはおらだった(11月1日)

天照大御神さまが

おらの足を抑えなきゃ

今頃・・・







ヒットの足も抑えてくれたら良かったのに・・・






posted by 真鯛様 at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

大地震

3月11日の自身の前に

八戸に住む幼児が歌を歌った

「ゆぅらゆぅらさんがつじゅういちゆぅらゆぅら」

そして起きた未曾有の大震災

そんなに被害のなかったおらの心の中にも

トラウマとなって残っている

それから毎日のように揺れる度に

大きくなるのか?と不安になり

揺れが収まるとホッとする毎日だった

その、八戸に住む幼児がまた歌を歌ったのだと言う

今度は「ゆぅらゆぅらじゅうがつにじゅう○○ゆうぅゆぅらでおしまい」

と・・・

十月二十○日は六か八だと、その子のお母さんには聞こえたんだと言う

で身構えた26日〜28日

半分は眉唾と思いながら

最後の「おしまい」がやたらに気に掛かり・・・

もしかすれば福島直下型で原発がぶっ飛ぶとか

六ヶ所が危ないとか

日本沈没って映画が脳裏をよぎったりする

まぁ、いつ死んでも、そんなに心残りは無いが

可愛い子供たちには挨拶でもしておこうと電話をしたら

「ばがでねぇが」と一喝された(爆)

地震は本当かも知れないし、嘘かも知れないけれど

それ以外の危険は沢山あって

人の命なんて本当に儚い

だからこそ

一生懸命生きるべきなんだろう。

そう思って、ある人に思いを告げるメールをしたら

「みんなに言ってるんでしょう」って返信が来た。



おらの人生はそんなもんだと悟った。
posted by 真鯛様 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

黒石の思い出

黒石の思い出ってタイトルにしてみたのは

前回のwindyさんのコメントで一清と言う言葉が出てきたから・・・

ちょっとローカルな話題

小さい頃の黒石はそれはそれは豊かであった

空き店舗なんて全く無くて

空いていれば、すぐ入居されてた。

記憶をたどって昔の賑わいを感じていたが

今は無い店が多過ぎる・・・

横町・・七兵衛サマ薬局・ヒサ久・村上菓子店・家具の木下・上原手芸店・佐山仕出し店・
    ティールームレン・佐々木洋品店・大高靴店・大高用品店・清野果物店・
    コロンバン・阿部鮮魚・ルーチェ・大丸松井・メンズショップ福田・ソフニ書店・
    エジソン・亀屋・電巧堂・オリオン

いやぁ・・ひとつの町内でこんなにも無くなった店があるなんて・・・悲しすぎる

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし たけき者も遂には滅びぬ

偏に風の前の塵に同じ

決してたけき者達じゃ無かったみなさんだけれど

何故か平家物語の冒頭の句を思い出す。



昔々 遊びに行った茶店も残っているのはアイデアとみらぼうぐらいか?

青春時代にお世話になった

モリゲンもバンビもなくなっちゃったけど

おらの心の中にはしっかり残っているぜ

当時の彼女たちの思い出と一緒に(爆)



    
posted by 真鯛様 at 07:22| Comment(4) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

愛だべが?

水産部部長が

暇こいて(爆)いや

せっせと夜なべをして作ってくれたTシャツが届いた

真鯛一筋にはURLまで入れてくれて

大好きな恵比寿様の絵柄

T1_0.jpg

某ビールメーカーみたいでは有るが

お気に入りである

更にもう一点

こっちは真が無い

鯛一筋

T2_0.jpg

おらは粒餡派なので

粒餡一筋でも良かったが・・・(爆)

こちらのほうは「可愛い」と(昔の)おねぇちゃんに人気である

送られてきて、早速着てみたのだが

今の時期、Tシャツは寒い

部長には次回は長袖での製作を依頼したが

きっと出来上がるのは

夏前なんだろうなぁ(爆)

さて、部長にお礼のにんにくでも送ろうかな(*^^)v



posted by 真鯛様 at 09:42| Comment(5) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

夜中に

急に吐き気を催した。

夕食は八戸の有名店での中華系

「あめかまり」は無かった。

トイレで何を食ったか考えながら

吐く


頭痛もある。「なづぎ」ではない。「ぼのご」である。

やばいかな?って起きてすぐ

八戸の村上脳神経クリニックに行った

背骨のレントゲンとMRIを午前中かけて診断

結果は

「全く綺麗で原因となるものは無い」だった。

そして

肩こりかな?と言われた

肩こり・・・今まで余り感じたことはないが

そうかこれが肩こりかぁ・・・

近所の揉み屋に出かける。

今までこんなに凝った肩は見たことがない・・・と

驚きの表情を見せられる。

そして1時間のマッサージ・・・

次の日もそして、その次の日も

揉み返しという奴で筋肉痛

さて、しばらく通えって言われたから

今日も行きます。

posted by 真鯛様 at 08:20| Comment(4) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

利久の極

仙台に行ってきた

叔父さん夫婦が

美味しい牛タンを食いに行こうと

連れてってくれた

いきなり二人前

牛たん.jpg


息子の名前と同じだと

連呼する叔父さん(^^;)

息子は究

字が違います(爆)


ご馳走さまでした
posted by 真鯛様 at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

スマホデビュー

気には、なっていた

まだ時期尚早・・・と控えていたのだが

富士通関係の友人に値段を聞いたり性能を聞いたりして

何時でも・・・と身構えていた。

隣にいる同僚がいきなり出したNECのMEDIAS

おぅ・・なかなか良さげであるなぁ

そうか・・時期が来たのかってんで

早速物色

7携帯が出たと言うので、それも気になったのだが

はたして、ワードやエクセルなど携帯で使うだろうかって考えて

辞めた。

ア〜万円台と値段も手頃な

最新型のF-12Cをで購入しようと思ったのだが

テレビと防水は外せないなぁ・・と考え

試しに・・・あくまでも試しに

REGZA新品をイ万円台で購入

東芝撤退のニュースが流れたあとだったので

市場は買い控え感があり

安い買い物となった。

でね・・色々試行錯誤してるわけですよ



GREEは完全に終わりかな

今までは片手でやってたGREEは全て両手

メールも片手じゃ無理

電話番号出すのも片手じゃ無理・・ってんで・・・

基本的には「なんじゃこれ」って感じがあった初日



頭にきてベットに放り投げたら

勢いで落ちてガラスケースにガツッっと(-_-;)



小さい傷跡



まぁそれでも元携帯は修理中なので仕方なく使っていたら

意外にも便利なところもあって

まぁまぁかなって思ったりする。



基本はパソコン

一昔前のパソコン。


サクサク感は無いけれど

何処でも使えるのは良い



なんでもそうだが

欲望を求めすぎると怪我をする。



こんなもんだと思って使っていたら

少しづつ、得した気分にはなってくる

なかなか優れものなのかも知れない(#^.^#)


美人は3日で飽きて

○○は3日で慣れるって奴に似ている。(爆)









posted by 真鯛様 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

珈琲にクレープ

君の居ない人生なんて

クレープの入れない

珈琲のようなものだ





君に言った


すると君は

さらりと

あなたはブラックがお似合いよ

と微笑んで去っていった


と…

やたらに難しい夢だった
あ〜

釣りしてぇなぁあせあせ(飛び散る汗)
posted by 真鯛様 at 12:54| Comment(5) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

久しぶりにドキドキ

今朝、会社でドラ焼きを食べてたんだ

するとレストランの従業員が来て

美味しそうなの食べてるね・・と言ったので

朝飯ですよ・・と言うと

朝ごはん作ってくれる人居ないの?

などと探りを入れられた

あはは・・・

今日の彼女は朝飯を作らない人だったので・・・と

いつものように適当君爆裂

更に

傍にいた

我が社専属の看護師Kさんに向かって

明日はKさんにお願いしようかな?と言うと

そのKさん

驚きの一言を言い放った

「良いわよ・・・なんなら夜も・・・」

冷や汗がでて、ドキドキが治まらなかった。

彼女は独身



昭和7年生まれの独身である(-_-;)


あ〜釣りに行きてぇなぁ・・・





posted by 真鯛様 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

なんでもかんでも

体験・・・と言う言葉が好き

初体験・・・はもっと好き(爆)

あっちに旨いものがあると聞くと出かけ

こっちに美味しいものがあると出かける

前はこんなじゃ無かったけれど

地震から意識が変わった

行けば何時でも食べられると思っていた蛎小屋が流され

行くたびに美味しいものをご馳走になっていた居酒屋が流された。

あの雰囲気はもう二度と体験することは出来ないんだろうし

きっとあんな雰囲気の中で美味しい牡蠣を食べられるのだろう・・・等と

想像するより出来なくなってから・・・である。

スーパーで買い物してても

あっ美味しそうだなぁ

買おうかな?

高いなぁ

どうしよう・・・やめようか・・・って

今までなら止めてた

それが今では無造作に買ってるのである。

昨日だってそうだ

二戸にピクニックと言う美味しい店があると聞いて

居ても立っても居られなくなり

出かけた。

結局休みで(爆)仕方がないから二戸の釣友数人に電話をし

うまい店を聞いて二戸の味を堪能した。

結果はこの腹である。



あと何年生きられるか解らないが

最長、あと30年も生きれば良いほうだろう

もしかしたら明日かも知れない

だから

後悔はすべきではないし、したくない。

だから

体験できることはやるべきなのだ。

例え、平舘の小川に節操がないと陰口を叩かれても

節操が無くても良い

やりたいことをやるのだ・・・

と心に決めた。



何でも体験してみたい。

やったことがないことを経験してみたい

初体験を求めている今日このごろ・・・

初体験の中には

もちろん、今まで食べたことがない物を食うことも含まれるが

その他に、非常ベルのスイッチを押すことや

風もないのにぶ〜らぶらにキンカンを塗ることなども

(アンメルツはあるがキンカンは無い・・ときっぱり)

もしかしたら含まれているかも知れない。

そうなると

当然平成生まれのおねぇちゃんとの夜毎のお遊びも含まれる可能性だってある。

だから

そのためにおらは

今日

薬屋に行って

風もないのにぶ〜らぶら用の傷薬を購入した。








普通の傷薬だったが・・・(爆)

早く治そうっと(^^♪

posted by 真鯛様 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | あい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。