2011年11月07日

友人の死

昨日、電話が鳴った

久し振りの釣友からだった

何気に出るとそれは友の死を伝える電話だった



父が亡くなったときもそうだったが

人は突然意に反することがあると笑う

はははは・・・なにしゃべっちゃんだっきゃ・・・

次の瞬間、それが事実だと頭で認識する

それでも・・・うそだべや・・・と認めようとしない


なしてや?・・・彼のひとなつっこい顔が思い出される

おじさんの会社が倒産して借金を背負い込んだと聞いたとき

すぐ電話したら

大丈夫だ・・がはははといつものように豪快に笑っていた




彼と出会ったのは師匠の紹介

子供の養育で釣りを休んでいて

平舘の真鯛に魅了され復活を遂げ

平館に泊まり込んで真鯛を狙ったとき

一緒に飲んだのが彼だった。



弘前工業生徒会長だった話や釣りの話、おねぇちゃんの話など

朝まで笑いは尽きなかった。

一方4人の娘は奥さんに似て、頭が良くとても出来た子供たちだった

それ故、彼のほんずなし的行動が私は好きだった。

前のHP真鯛一筋の「ほんづのない仲間たち」は

彼のために作られたページだった。



先月、久しぶりに彼からメールが来た

昨日一緒に飲んだ彼女・・・と

いつものように、写真を送ってきた

にっこり笑った彼女と

隣で例のごとく酔っ払っている彼の赤ら顔があった。

今まで彼は幾度となく

写メを送ってきて

おらが「イイ女だなぁ」と言う言葉を待っていた。

おらが「イイ女だなぁ」言うと彼は

「んだべや」と得意げになった。

その後

私にマグロを「釣れ」と

マグロ用ロッドとリールを送ってきた。

前段には「使っていないのなら貸して・・」があったのだが

船売ったし、しばらく使えないので使ってろ・・との事だった

送られてきたロッドとリールは

彼らしく、青錆が出て使って放置状態のものだったが

早速ばらしてグリスを注入し、どうにか生き返った。

一昨日の釣行にも持っていったが

マグロに会うことが出来ずに帰った

もし、あのときマグロを釣っていたならば

元気な彼の笑い声を聞く事が出来たのかも知れない・・・と思うと

なんともやるせない。



色々な逸話を残して去ったK

どうか、安らかにお休みください

遅くても、あと2,30年後には

おらもそっちに行くから

また、ゴルフ話や、おねぇちゃんの話、釣りの話でも、すぅべ

それまで

マリリンモンローのケツでも追っかけてろ

ひゃぁな  ヒット

                        合掌

posted by 真鯛様 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

呼ばれてるのか?

最近・・おら・・

死んだ友人たちの夢ばかり見る

いろいろ遊んでるんだけど、

帰り際に呼ばれる。



手招きしてたり、

「こっちゃこい」って叫ばれたり



そいで

行こうとすると動けない



後ろから天照大御神様(女性)が「あぐど」ガッツどつかんで

歩けない

天照大御神の顔を見ようと顔を上げると

目が覚める。

今日こそは天照大御神さまの顔を見ようと思っているが

もし、天照大御神さまが現れなかったら・・・

どうなるのだろう

(爆)

ちょっとだけ心配な今日このごろ・・・
posted by 真鯛様 at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

豆パン

予告地震も来なかったし

おねぇちゃんには簡単にあしらわれた

本当は人生ってなんなのだ?

なんて考えてる余裕など無いほど忙しい毎日

我が社のレストランが撤退して直営となった

それは私が此処に来た時から提案していたことなのだが

なかなか指定管理者的動きではない指定管理者なので

全く先は見えてこなかった。

それでも我が社でいただく

手数料を赤字が出ない程度にアップするようお願いした結果

そのへんがきっかけとなってレストラン撤退とあいなった

すると町で考えたのは次なるテナントの模索

また同じ轍を踏もうとしていたが

この不況では、なかなか入り込もうなんてテナントはない

そしてついに自社営業が決まった

のだが・・・

その先鉾がおらとSさんに向いた

お陰で毎日朝6時から夜8時までの勤務

釣りなんて

これっぽっちも時間がない

それでも同僚Sさんは昨日ワラサとヒラメを釣ってきた

若干担当が違うのでしょうがないが

おらには当分時間は作れそうにない

で、タイトル

買い物のついでに食材も買ったりするので

前より多くスーパーへ行く羽目になってる

で、昨夜、地震に戦きながら買い物に行った

mamepann.jpg

そこで発見した理不尽な豆パン

右と左の豆の量が極端に違うでしょう

あんぱんを買おうと買い物かごにいれたんだけど

それを出し、ついつい多めに入った豆パンを購入

そして今レストランで朝食の準備しながら

本日の朝食であります。
posted by 真鯛様 at 07:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

餡子一筋(爆)

image/2011-06-15T07:09:26-1.jpg



悩んでいる


今は朝7時


会社の駐車場で悩んでいる



昨日買ったオハギ

一個は此処で食べた







問題は


もう一個をどうするか




今食うか


後で食うか


何れにしても食うのだが

(爆)
posted by 真鯛様 at 07:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

ツイッター

あんまり良く解っていないのだが・・・

ツイッターという流行りの半纏を着ている。

@madaisama

よかったらフォローしてくれ(^_-)-☆



今朝の靴下・・・

なぜ3つあるのか解らない

(爆)

靴下
posted by 真鯛様 at 08:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

79cm−70cm−20cm=ー11cm

最近はおねぇさん遊びもせず

とても真面目な鯛子さまであります。


と、言うことを念頭に入れてお読みください。





会社にいろんな種類の桜があり、ブログに載せようと

写真を撮りに出たんだ

会社の真向かいの土手に咲いてる桜はとても綺麗で

ついつい夢中になって撮っていた。

写真を撮り終えてガードレールを跨ごうとした。


SANY0678.JPG



ガードレールの高さは70cm

おらの又下(玉下)は79cm

余裕で跨げるはずだし、現に写真を撮ろうと向かったときは

軽々と跨げた・・・・ので

帰りも軽々と・・・軽快に・・・飛び越えた

んだ・・・

ところが

ガードレールの飛び越えた先には

このような側溝が整備されていた・・・のに気付いたのは

飛び越えた後だった。


SANY0677.JPG


おらの自慢の玉下は79cmである。

ガードレールの高さは70cmである。

しかし

側溝は20cm程の深さがある。

79−70−20=マイナス11

どうやって計算しても

11cm足りない

SANY0679.JPG


で、11cm足りないということは

どこかに支障を来す訳で

今回の場合、玉下が足りないのだから

タマに支障を来たしタマが死傷したわけだ。



おもいっきり、玉をガードレールの刃先に打ち付けて

使う用事は無いとは言え

男の象徴である。

野球の審判をしてる時はきちんと珍ガードしてるのであるが

nbs_100t.jpg

今日は審判でもない。

通常の勤務なので普段は装着しない

だから

相当効いた・・悶絶した。

股間を押さえて走り回ろうとした

ら・・・・



その場所は会社の真正面である。

会社の二階にはジムがあり、

そのガードレールとは直線距離で50m

遮るものは全くない

ジムには数人のお客さんがこちらを見てランニングマシーンに乗ってる

見られている・・・

その視線はおらの股間の痛みを益々増大させ

しかしながら股間に手を当てることを許してくれず・・・

おらは転がるように車に乗り込んで・・・

そして・・・





泣いた(爆)




誰にも相談できない場所の怪我である。

少し落ち着きを取り戻してから

速攻家に帰り・・・そして

パンツを下げ・・・鏡を置いて見た

ガードレールの刃型が

大便排出口より風もないのにぶ〜らぶらにかけて

一直線に傷となって、血が滲んでいる。

これはやはり病院か

若い看護婦さんに薬をつけてもらうべきか

いやいや

そんな恥ずかしいことは出来ない

じっと我慢すべきか・・・



あれから1週間

いまだにパンツがスれると痛みがある

風も無いのにぶ〜らぶら・・・である。


誰にも手当されることのないぶ〜らぶらなのである。




と、言うわけでおねぇさん遊びができない鯛子さまでありました。



あ〜ぁ・・・

釣りに行きてぇなぁ(=_=)

posted by 真鯛様 at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

今日で一週間

地震が来てから7日目の朝を迎えた

未だに生活は元通りには戻らないが

いくらか希望が持てるようになって来ている・・気がする




釜石の友人の消息を探し岩手の野球協会などにお願いしている

一昨日のブログに書いてあるように

ホッとしたいだけなのかもしれないが

とにかく無事であって欲しいと祈るだけでは

気が済まなくなっている




だからと言って探しに行ける訳でもなく・・

そこでグーグルの2011地震における消息情報を見てみた

探したが居なかった

だから探し人として私の名前で登録した

http://japan.person-finder.appspot.com/

すると埼玉に住む室井さんという彼の友人からコメントが入っていた

早速メールを出すと返信が来て

奥さんの名前、お子さんの名前を教えてくれた

奥さんの実家は陸前高田だとも書かれていた

そこで

岩手県の公式HPに避難者名簿を探してみたら

陸前高田市の避難者名簿に奥さんの名前を見つけた

しかし残念ながら友人の名前は無かった



そして探していくと

15日の釜石市の避難者名簿に似た名前を見つけた

心臓がドキドキした

「わだたく」

しかし11歳だった



何千人の名簿をマウスに載せた指が動かなくなるくらい

クリックし続けたがいくら探しても

彼の名前を見つけることは出来なかった

少し気が滅入ってきた





でもね

彼は持ち前の気力できっとどこかで生きている

彼と一緒に撮った全軟連東北講習の写真を見ながら思い直した。

posted by 真鯛様 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

水産部部長から抜粋

兵庫県・西宮市議員の今村岳司さんのブログから、勝手に文章を抜粋させていただきます。本当に、本当に考えさせられる内容の文章でした。被災地にご親族・お知り合いがいる我々のような者たちはもちろん、その他大勢の方に一読してもらいたい文章です。

今村岳司様の本サイトはこちらhttp://xdl.jp/diary/

*  *  *  *

「あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に刻みつけられてしまっている」

16年前に私は被災し、実家を全焼して失いました。

それいらい、私はよほど小さな地震でも、気分が悪くなるほど怖いです。

記憶よりさらに奥のところに、あの恐怖が刻みつけられている気がします。

今回の地震は、一瞬眩暈がしたかと思いました。

でも、周りで揺れているものがあったので、それは地震だとわかりました。

吐き気を抑えなければいけないほど気持ち悪かったです。

でも、まさか、これほどのことになっているとは思いませんでした。

いらい、日々仕事に集中していても、

何か腹の底に溜まっているような気持ち悪い感覚があります。

不安なことや面倒なことを抱えているときのような。

よくよく考えたら、それは東北の地震のことだ、とわかりました。

悔しくて、悔しすぎて、記憶から消していたことが、いろいろ蘇ってきて辛いです。

ひとつは、観光気分で来た自分探しボランティアの連中のこと。

彼らは、人から感謝されることを楽しみにやってきただけでした。

だから、汚れ仕事やしんどい仕事は何かと言い訳しながらやりませんでした。

彼らで集まって楽しそうに親睦を深め合っていました。

そんな彼らに「惨めな被災者」と扱われる屈辱。

何日か経ったとき、避難所のリーダーが耐えきれずに怒鳴り散らして

彼らを追い返してくれました。

彼らがいなくなっても、彼らに受けた屈辱は消えませんでした。

ひとつは、「家が焼けただけでしょ?」と私に言った大学教授のこと。

震災後しばらく経って、避難所を少しはあけても手が足りるかなと思ったころに、

大学に試験を受けられないと説明にいくために、京都まで出向いて教授を順番に廻りました。

ある教授はこういいました。

「ペンと本があれば勉強できるわけだし、もう電車も復旧しているから、

 試験も受けに来れるはずでしょ?家が焼けたからと言って、ねぇ。。」

研究室でものを投げ散らかして軽く暴れたあと、彼に

「おまえの家が焼けてもペンと本があれば授業をするんだな?」と言って帰りました。

部屋を出たあと、暴れたのは、目の前の豚を殺したかったからではなく、

被災者以外が被災者のことを理解してくれるのではないかと期待した自分の愚かさに、

腹が立ったからだとわかりました。

記憶の中の彼らは、単なる匂いのない記号として封印されていたのですが、

他人の絶望をエンタメにすることしか考えていない無神経なテレビを見ていると、

記憶の中で彼らは解凍され、また腐臭を放つようになってしまいました。

自分が育った家がなくなったこと、

小さなころの写真が一枚もないこと、

家族がぎくしゃくして不愉快なことばかりだったこと、

大好きだった街が廃墟になってしまったこと、

そんなことは、もうなんとも思っていないのに。

   ■   ■   ■   ■

私はこの地震で何も失っていない部外者です。

そして、この地震に対して何もできない無力な素人です。

ただの「被災していない人」です。

被災していない人間に被災者の気持ちが分かるわけがないのです。

分かるわけがない相手に分かったようなことを言われたりされたりすることこそが、

相手に「被災者の気持ちなんて結局誰もわからない」を痛感させます。

とにかく、自分にできることなど何もないことを受け容れることが必要です。

「何かしよう」という気持ちが、本当に自己満足ではないのか、よくよく考えるべきです。

政府の大規模な財政出動に理解を示すこと、増税を受け容れること、

節電など、政府の呼びかけに応じて、不便を受け容れること、

被災者の苛立ちや要望をただ受け容れること、

プロが呼びかけるボランティアや募金に参加すること。

これくらいが関の山なのです。

「被災経験のあるあなたに訊きたいが、被災地に対して何かできることはないか」

と友人に訊かれたので、こう答えました。

まずは、呼ばれでもしないかぎり、絶対に被災地に行かないことです。

被災地から出ようとする人、入ろうとする支援部隊や家族で

アクセスはただでさえ大混乱ですから非常に邪魔です。

統制もとられておらず装備もなく訓練も受けていない「ボランティア」は

ただの野次馬観光客です。何の役にも立ちません。

自衛隊は、食糧から水から燃料から寝具から、全て自前で用意して出動します。

しかし、手ぶらのボランティアは、

被災者が食うべきものを食い、被災者が飲むべき水を飲み、

被災者が寝るべきところで寝るのです。

完全に現場指揮に従うのであれば、

しかも生き地獄での救援活動に耐えうる技術と精神力を備えているのであれば、

行ってこればいいと思います。

次に、要請されないかぎり何も送らないことです。

何が不足しているかもわからずに送られてくるものは、千羽鶴と同じゴミです。

「着るものがないだろう」とボロを送られても馬鹿にされたと思うだけです。

水もガスもないところにカップ麺を送られても意味ありません。

現場に何が必要かを理解しているのは現場のプロだけです。

「○が不足しているのでどこに送って欲しい」という呼びかけに応えるのであれば、

ぜひ送ればいいともいます。

そして、ぜったいにこちらから安否確認の通信をしないことです。

安否確認したいのは被災していない側です。

被災していない側が安心したいだけです。

安否確認などされても被災者には何の益もありません。

安否確認で電話することは、

通信が復旧しきっていない情況で、

被災者でない側が安心したいがために通信を使用する行為です。

要はプロに任せることです。

16年前、遠くのまちの名前が書かれた消防車やパトカー、

そしてなにより規律正しい自衛隊が来てくれたときには、

ほんとうに嬉しかったです。

彼らは、これまでに見たどんな人間より気高かったです。

彼らはプロとしての技術を持っていましたし、

彼らは私たちに感謝されることなど求めていませんでした。

被災地に必要なのは、プロだけです。

私のところで学生のころ活動をし、

そのあと陸自の士官になった女の子が、きょうから災害派遣で被災地に行きました。

彼女は、明確に被災地に必要とされている人間です。

16年前の私に、人生を日本のために使うと決意させてくれた災害派遣の自衛官として、彼女が岩手に行くことがとても誇らしいと同時に、

無力な自分の被災地に対する気持ちは、彼女に託すことにします。

被災地の復興と、自衛隊の活躍、そして、大切な友人である自衛官の無事の帰還を、

心から祈ることだけが、無力な私にできることです。




ただただ祈るばかりです。
posted by 真鯛様 at 08:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

サクラ・・・

咲いた


さっぱどした・・・ばって


同じ野球部の数人が涙したようで


思いっきり喜べないが


でも良かった(#^.^#)






後は・・・


おらの・・・


サクラ・・・咲けば・・・良いばり13日凪ぎ予想(#^.^#)
posted by 真鯛様 at 09:50| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

公立試験

父親として何もしてあげられないので

せめて・・・と

今日の試験の前に食えと

手作りのcurryを持って昨日息子に逢いに行ってきた。




試験前にcurryをくうと良いと何かで読んでいたし

イチローは毎日カレーを食ってるそうで、

どうやら脳に刺激を与えてくれるかららしい・・







作って3日目の一番美味しいやつを届けるために3時間の旅(爆)


4時からの会議に間に合って帰るには12時半には

津軽を出発しなきゃ行けないので

早く帰るよう伝えておいたのに

友達とゆっくり歩いて来たらしく、

残念ながら寸前のところで逢う事はできなかったが

カレーは食っていく・・と電話が来た(#^.^#)


今頃はニ教科目に突入してるところか・・・

考えるだけで、ドキドキしてしまう親であります。



そういえば40年も前の話だが

おらが高校入試の際にお袋がお茶断ちして祈願してくれた事を思い出した。



好きなものを断って祈願する・・・

で、ふと考えた

おらの好きなものってなんだろう?

釣りか?審判か?クレームか?粒餡か?

はたまた・・・・・ero?(爆)

いったい本当に好きなのは何だろう??

釣りだって好きだ好きだとは言ってるけれど

あの荒れた・・となりの船が見えなくなるほどの高い波の狭間で全く釣れず、

船酔もし始めて、具合が悪いときには

「なんで俺はこんなところに居るんだろう」って思うこともあるし




審判だってそうだ

9回2アウト満塁で1点差で次のバッターがその日当たってる打者を迎えた時に

早く無事このまま終わってくれ・・・同点は嫌よ・・・

って懇願したい気持ちにもなったりする。




何度も言うがクレームは趣味ではない(爆)




粒餡に関してはもうすぐメタボシール貼られそうになってから

控えてるし、歯が痛いので食う気になれない。




で、やっぱりおねぇちゃんって事になるのだろうが(爆)

断つ・・・と言うほどもててもいないし

立ってもいない。

「立つのを断つ」のは断とうと思ってなくても断ってる(巨爆)




で、結局いま一番の生きがいって言うか遣り甲斐があるって思ってるのは

やっぱり仕事。

だから今日から仕事を断ちます・・・って(爆)


(饅頭怖いだなぁ)


まぁ好きなものが見つからないのでなんとか断ちは止めにした。



あっ思い出したけど・・・











おっぱいは好き(#^.^#)


(爆)

そう言えば昨日大笑いしたおっぱいの話


3歳の女の子が親戚のおばさんに(といっても40前)

「おばちゃんのおっぱい・・シビレル〜」と言ったんだって

気をよくして、その子にアイス買ってあげたんだけど

よくよく聞いたら

おばちゃんのおっぱい・・・シナビテル・・・だったって




久しぶりに笑いましたね



いやいやこんなバカなことを書いてる場合ではありません

息子は現在試験真っ最中((((;゚Д゚))))


笑顔で帰って来て欲しいと思っています。

posted by 真鯛様 at 09:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

VS 緑ジャンバー

緑のジャンバーに

どうしてメラメラと燃えあがるのか

それは理由がある。

黒石の富士見にあるユニバース

此処に昔は毎日のように行ってた

店員も顔見知りになって行くと毎度様と笑顔を投げかけてくれる

買い物袋の有料化が始まってからは毎回ユニバースから貰った

買い物袋を持って行ってた

ある日の夜のこと

次の日の野球審判の買い出しがあってユニバースに行ったとき

袋を忘れたことがあった

と、言って袋を買う気にもなれず

ダンボールを探したらいつもはあるダンボールも無かった

そこで顔見知りの店員に

30分程で返すので申し訳ないが買い物カゴを借りて行って良いか?と聞くと

笑顔で「本当は規則違反ですが・・」と貸してくれた

家に帰って返そうと出掛けようとしたら

うなぎ様が買い物に出ると言うので持っていって貰った

そのまま寝ていたら「ちょっとちょっと」と起すうなぎ様

「私返しに行ったら有無も言わさず、お客様困りますね持って行かれては・・・」

って言われたと、ものすごい勢いで怒ってくる。

それはすまないことをした・・・

しかしそんな言い方は無いだろう・・・と

次の日、確かめに行った。

そしてみどりのジャンパーに聞いてみた

「昨日キチンと話をして借りて行ったのに返しに来て怒られたって言ってるんだけど・・」

と言ったら、その緑ジャンパー

「持って行けばダメなものは駄目」と言い捨てた。

ブチっ← 堪忍袋の緒が切れた音

ユニバース中に響く声で

「なしたって???」

(爆)

と言う緑ジャンパーへのトラウマがある鯛子

今回の件だってみすみす見逃す訳には行きません

しかし

ユニバース本社に連絡したって

どっかの変な爺ぃが騒いでる・・・程度にしか思わないだろうし

基本的にこの緑ジャンパーの性格がそうさせているのだから

此処は徹底して通ってやる・・と心に決めた


そして

一昨日、夜9時の値下げの時間に出向いたのでありました。
posted by 真鯛様 at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

明日は私立の入試

頑張って


離れて暮らしていれば

こんな事位しか出来ません


便乗商法にはまってます
posted by 真鯛様 at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

がんたまんだら教のご神体は何がいいかって話

先日のアクアマリンは350万なのでオラには無理

で・・何が良いだろうなぁって考えてた



世界的に見て宗教の御神体っていうか

祀られるものの中には生殖器信仰が多いのだが

日本だって世界に負けちゃいないほど信仰している。

神社等のご神体、特に東北は男根女陰が多いのだ。



まぁなかなか御神体などは見る機会など無いので

知るすべもないだろうが・・・


それは何故か??

こそっと教えようか(#^.^#)






何故かと言うと
 
「道祖神信仰」の名残だからなのだ

昔の人は、男性器と女性器をかたどった石を

村はずれの辻に置いて魔よけとしたのだ

ganta1.jpg



dankonn.jpg



尊いものだからなのかどうかは解らないが

今もそこら中に男性器や女性器の形をした神様が祀られているし

そのようなお祭りも数多い




生殖器信仰の話は

口説くなりそうだからこの辺で止めるが

そもそも

がんたまんだら教と言う名前は

言葉遊びの中で私が作ったのだが

ガンタは津軽弁で亀頭の事

マンタは雰囲気でわかるでしょう(^^ゞ


ちなみに私の友人はマンタガンダラ教の教祖(爆)





まぁ信仰者一人もいないたった一人だけの新興宗教




それでも釣りに行けばいくらかでもご利益があって

坊主の時にガンタマンダラガンタマンダらと唱えると

釣れたりするから楽しくなる





タイトルに戻る

そうそう御神体の話

ネット徘徊してたらこんなものを見つけた

まさにガンタマンダラ教に相応しくないだろうか

hotei.jpg


調べたら四国だそうで

購入はちょっと無理そうだけど

想いだけは馳せる・・・





明日はようやく初釣りができそうだ

ところが会社は冬季国体初日・・・(^^ゞ

ふ〜っ

腹痛は国体など関係ないからね

(爆)


がんたまんだらがんたまんだら・・・・・・
posted by 真鯛様 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

2010雑感

去年今年貫く棒の如きもの・・・虚子



毎年今の時期になれば思い出す句

そう新年といってもたいしたことは無い

昨日となんも変わりはしないじゃないか

昨日まで釣れなかった者が今日からやたら釣れる訳も無く

昨日まで行けば大荒れの天気が今日から凪ぎる訳でも無い

それでも人は

負から脱出しようと藻掻く

いくらもがいたって昨日の今日

そんなに変わるわけもない





昔ゴルフをし始めた頃

100を切るにはどうすればよいかと

あるプロに聞いたことがある

そのプロはこう言った

「90を目指しなさい」

ゴルフを初めて一年目で90が切れた。







真鯛の自己最高は89cm

91cmをどうしても狙いたい

なぜ91cmなのか?って

そりゃあの娘のサイズだからさ(爆)


今まで大きさで言えば

98cmと言うのを見たことがある



もちろん真鯛の話だが・・・

(爆)

顔の半分に苔が生えていた

きっとおいらが91cmに到着する頃には

ババァになっているんだろうなぁ

早くたどり着きたい(巨爆)






親父が死んで6ヶ月


もう6ヶ月・・・なのか

まだ6ヶ月・・・なのか


いずれにしても

待ちどうしくは無い。









今まで生きてきた中で今年は一番魚を釣っていない。

いろいろあったからなぁ

そういえば

おねぇちゃんも・・・







10種類の健康食品を飲んでいる

サントリーのセサミン、コンドロイチン、エビオス錠、DHA&EPA、にんにくエキス

パージ、QPコーワゴールド、マカ、青汁、ビルベリー・・・

得体の知れないものもある

堂々と栄養補助食品と書いてる割には

補助されていない気がする

ニューウェイズのパージは

クログルミ樹皮/ニンニク/カボチャ種子/グレープフルーツ種子抽出物/クローブ

オレンジ種子抽出物/ショウガ/アニス種子/パパイヤ葉/イチジク/濃縮クランベリー

聞いたことがないものもいっぱい入ってる

アニス種子ってなんだ?ペニスとアナルの種?

一生懸命飲んでるのだが効果はうすい


そんな中で特にマカは・・・((((;゚Д゚))))






あ〜暇・・・

釣りに行きたいなぁ





そうそう言い忘れた

今年一年ありがとう

また来年もよろしくね

っても明日だけどさ

(爆)


夜景.jpg
posted by 真鯛様 at 11:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

携帯の待ち受け画面

携帯を変えたのが数ヶ月前

あんまりいじって無いんだけれど

待ち受け画面が自動で変わるって言う設定にしてみた

携帯で撮ったフォルダーに入っている写真が

ランダムに出てくる

庭で飼ってる猫の写真だったり

カメラが無いときに撮った真鯛や鮭の写真だったり

密漁者の現場写真だったり

秋の八甲田の写真だったり

時にはスナックのおねぇさんや83歳のママの写真だったりする

そんな写真の中で

一枚だけ異質なものがある。

6月に亡くなった親父の火葬場での焼き上がりの写真である

参列者がいっぱい居て

祭主のおらが1番最初に骨を拾うのだが

拾った後に妹が拾ってるところを写した写真

であるから

形は原型を保ったまま

人が見たら「うじゃめぐ」=津軽弁=背中が凍りつく

んだろうが、そこは自分の父親

気持ち悪いとは思わない



心にやましい事があって携帯を開くと

不思議とその写真が出てくる

親父が天国から戒めているかのように・・・

でも逆に

急いで車を運転しようとしてる時に出てきたりすると

自分で「あ〜親父が気をつけて運転しろ」って言ってるように思える

結局自分の心なのだろうが

消すに消せない一枚の写真

大切な一枚





この前、みんぱい(弘前激美味中華料理屋)に

電話しようと携帯を開いたら

ランダムに出るはずなのに

続けて2回も待ちうけが出た

あれは食いたがっていると言う事なのだろうか・・・

(爆)
posted by 真鯛様 at 10:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

今年3月に

我社に1人で宿泊した39歳の男性の話




宿泊した夕方

女風呂からクレーム

黄色い服を着た男が女風呂を覗いている・・・というもの

覗き方は正々堂々

女風呂の入り口から入って覗いていた・・と言う

早速見に行ったら、人影は無い・・・が

目撃者談・・・リラックマの黄色いトレーナー

宿泊人にリラックマの黄色いトレーナー客は・・・居たぁぁぁ



(爆)

しかし現行犯じゃない

まして・・・客

(ーー;)



夜も更け、女湯に人影も居なくなったので痴漢野郎は寝るだろうと

おいらも帰った

次の日の朝

女湯の前をうろちょろしていた黄色いトレーナー

しかし証拠が無いので捕まえるまではいかず・・・

疑わしきは罰せず

しかし、保安の面から一応帰り際に写真を撮らせていただいた。

rirakuma.jpg



そして先週

8月24日デーリー東北、東奥日報を見ていたら

こんな記事

oosima1.jpg

女子中学生を持つ父親としては

許しがたき行為である。




読んでいくにつれ・・・

見た事のある名前・・・

あれっ??

リラックマ男??

台帳にはしっかり本名が書かれていた。


やっぱりなぁ・・・

って犯行日付けを見たら一年前

常習犯かぁ・・・


弱いもの虐め的ななんとも腹立たしい事件

やるなら

正々堂々とやれ!!って思いながら

正々堂々見ていたんだよなぁって一人笑い



それにしても

あの時間女風呂に入っていたのは

推定70歳軍団だったはず

なんともご愁傷様ではある。
posted by 真鯛様 at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

娘がね

クボタ民謡お国自慢

子供フェスティバルに出場が決まって

さあ明日だって日に

A群β-溶血性連鎖球菌・・・つまり溶連菌って病気になって

熱が39.8も出た

地元の新聞に出場が決まったぁ・・・なんて出ちゃったもんだから

断るわけにもいかない

更に悪い事に

前の日の生卵が良くなかったらしく

トイレから出て来れない状態

偶然、雨で野球が流れたから、

頼まれていた審判はキャンセルになったので

ねぶたの手伝いも全て断って

娘に付き添って病院へ行った

病院はいつもアブラメを配達する(爆)病院

3時間の点滴で無理やり熱を下げ(^_^.)

次の日、朝6時に秋田に向った

リハーサルも満足に出来ず本番

やはり声が出ない

しかし、どうにか歌い終えた

放映は各県によって違うらしいが

青森県はATVで28日らしい

娘は絶対録画などするな・・

誰にも放映日を言うな・・・と言ってた

だから誰にも言ってはいない

書いてはいるけれど

(爆)

posted by 真鯛様 at 21:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

痛い・痛くない・痛い

土日はイベントがあって

帰らなかった

三戸の審判長から電話を頂いて

高松宮賜杯支部予選があるからとの事で出かけた

高松宮賜杯は天皇賜杯に続く権威ある大会

今年は黒石で県大会がある

流石に三八地区は強豪揃いで厳しい判定となった

ファールチップが3個

まともに身体を直撃



審判はボールが当たっても

痛い素振りを見せてはいけない・・




そのように教えられてきた身体は

多少痛くても我慢できるようになっている

勿論

当たってはいけない場所は

それぞれに保護している

胸にはインサイドプロテクター

脛には脛ガード

気になるあそこは、使いようも無いくせに

チンカップ(ファールカップ)なるものを入れ

公式の球が玉に当たっても砕けないように

完全保護しているが

SANY0205.JPG

↑これはイメージです(爆)



今回のは通常当たり難い場所

キャッチャーが外側に構えていて

逆球になったのをファールチップ

キャッチャーは身体を動かさず手だけで取りに来た

当然キャッチャーミットをカスめ

右太ももに直撃して真下に落ちた

痛くは無い、いや痛いが痛い振りは見せられない

だけど痛い(爆)

帰って風呂に入ろうと見たら

ボールがあった

yum02.jpeg


いやこれじゃない(ーー;)

2010060106410000.jpg

ヤマメなら綺麗なパーマーク(爆)



さて、今週末はまた審判(*^^)v

おらってもしかして
Mだんだべが?

(爆)
posted by 真鯛様 at 07:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

さよなら

朝メールがきた

友人Kさんが
亡くなったとの知らせだった

通夜の日程を聞くとまだ解らないと言う

解ったら教えてと返事を打った


しばらくして今度は電話


Oさんが亡くなったと

1日に二人の友人が去って行った

直ぐにでも駆けつけたかったが

今は自営では無い




思い入れの深い2人

特にOさんは

私のわがままを全て受け入れてくれた人

前の会社での取締役仲間

おいらが辞めた後
病気で倒れてリハビリ中だった


帰れない辛さ



最後に飲んだのはOさんとだった事を思い出し

五年振りに飲む日本酒

少しだけ

泣きたい夜である

posted by 真鯛様 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

出た出たって子供でもあるまいし・・・




んな訳で会社の桜がテレビ初出演しました

おらの名前が出たのは

38回目(爆)

つゆやきそばの時は年間30回くらいテレビに出てた(爆)

最近はバーデで静かにしてます(^_^.)

NHKのあっぷるワイドは出演したのが2回

旧正マッコ市の時かな

写真が出たのは北朝鮮からの脱北船の写真以来

DVC00039.JPG

今回はカレゴのようなものなので

フルネームは避けてバーデパーク佐藤さんだけです(爆)

大人になったでしょう?
posted by 真鯛様 at 10:48| Comment(8) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする