2013年01月03日

新年雑感

そんなわけで・・・(どんなわけで?)

2013年が開いた。

オラ的には何度も言うが

去年今年貫く棒・・・である。

貫く某でも貫く坊でも無い。(スマン意味は無い)



12月に健康診断に行ったら昨年までF(要診断)だったコレステロール値が

何故か下がっていた。

悪玉コレステロールが143が122
善玉コレステロールが75が81
中性脂肪が173が125

と下がったり上がったり・・

悪玉が減って善い玉が増えたのは
言葉を信じれば良いことなのだろう

これ捨てろーるが下がったのは実は訳があって
薬屋でコレステロール改善薬を買って飲んでいたからだと推測

薬のせいで・・・なのである。

医師の診断で

動脈硬化が見られる。食生活の改善を・・と言われた。

親父の死因は腹部動脈瘤破裂

これはヤバイぞ・・・と

早速病院に行って診断した。

頭痛を訴えたらMRI室へ

結果・・・・写真を見ていた医師のマウスがピタリと止まり

なんどもなんどもスクロールし直し、見直す。

そして一言

専門じゃないから詳しいことは言えないが血脈は綺麗なので大丈夫だと

しかし、念のため正月早々に来院して専門家の判断を・・・と来た。

そのスクロールしていた場所には黒い影があった。

あ〜おらは脳腫瘍なのかも・・・と少し落胆したが

それならそれで付き合っていくしかない・・と

半世紀以上も生きていればの開き直りの精神発揮

血脈は綺麗ならばこの頭痛は?と聞くと

眼からかも知れないし肩こりからかも知れない

もう少し調べて見ないと・・・と至って適当

そっか・・眼から来てる頭痛なのかってググル

首の付け根の筋肉の凝りが頭や目の神経を圧迫する
後頭下筋群は、小後頭直筋(しょうこうとうちょっきん)、
大後頭直筋(だいこうとうちょっきん)、
上頭斜筋(じょうとうしゃきん)、
下頭斜筋(かとうしゃきん)という四つの筋肉で立体的に形成されている。
悪い姿勢によってこれらの筋肉群が硬直するとその表面を覆っている
僧帽筋(そうぼうきん)も硬直し、うなじから肩全体がぱんぱんに凝る。
後頭下筋群がある場所には頭や目、耳の領域を支配する
神経が密集しているため、凝った筋肉に圧迫されると
ズキズキとした頭痛、目のかすみ、耳鳴りなども併発しやすい。

と有った。さらに調べると

どうやら、イヤイヤをしなくなって言葉を発するようになったのが
頭痛の原因ではないのか?と言う疑問。

オラ的な解釈

つまり、肩こりや頭痛の原因となる上記の筋肉の凝り

この凝りを解すには

奥深くにある後頭下筋群を解すのが有効・・と書いてあった。

その解し方には色々あるが

うんうんと頷く、いやいやと首を振る運動が有効であると書いてあった。

「歳取ればイヤイヤは口でするようになるし、うなづきもハイと返事をするようになる」

「これが肩こりの元」(爆)

今年の目標は

言葉と動作で「いやいや」「はいはい」だなぁ(爆)


脳腫瘍なんでも無ければ良いなぁ('∀`)
posted by 真鯛様 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/311231624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。