2012年04月12日

乗用車にヒッチメンバー

いろいろあって

平舘にマイボートを置きながら

勢いでミニボートを購入

それも同僚とふたりで・・・半額づつ出して・・・

今回のボートはユニック付きのトレーラーで牽引し

岸壁から海に下ろせるという優れもの

ふたりで釣るには申し分ない。



基本的には日本海や平舘は友人から借りて

これは八戸やむつ横浜用と考えている


牽引するには牽引する車が必要なのは・・・誰でも解る

勿論おらも解った・・・ので

牽引する車を考えたが、おらは昨年から乗用車を乗ってる

それも低燃費の4駆 トヨタプラッツである

今までプラッツにヒッチメンバー着いてたのは見たことが無く

これは苦労しそうだな・・・と思ってたら

案の定ヒッチメンバー屋純正はプラッツ用は無く

途方に暮れていたら

みんぱい杉山氏からメール

youtubeでプラッツにヒッチメンバー着いてたの見た・・・との事



速攻調べたらひとり用キャンピングカーを納車する画像だったので

早速メールしどうやって付けたかを聞いた

どうやらトヨタビッツとシャシが同じであるということが解った

トヨタビッツはアメリカでなんたら・・という名前で販売されていて

そのなんたら・・には合うヒッチメンバーが販売されている・・と言うところまで解った

ところが元来津軽弁が得意の鯛子である

英語?アイラブユーとハウマッチ、メイクラブプリーズが解ればどうにでもなるって

単身アメリカやオーストラリアに行った鯛子である

アメリカで「これけろ」ってしゃべって

あなたを殺しますって訳されて、タンダでない思いをした鯛子である。

で・・

これはやっぱり加工しかないなぁ・・と

取り外されているヒッチメンバーを探した・・・ら

あったぁ・・・

船の元所有者・・・(#^.^#)使ってないはず・・・(#^.^#)

そこで彼に電話して、平舘の友人の整備工場へ遊びに行かせ

話をしてるうちにヒッチメンバーを外すという暴挙に出た

そして外したのを、友人の溶接工場に持ち込み

加工して取り付けた。

電気関係はオレンジ色のつなぎを着たミカンさんがやってくれた

そしてついに

プラッツにヒッチメンバーが完成した。

プラッツ1_0.jpg

あとは船のトレーラーの車検である。

これも自分で受けようと模索中である。

そうそう・・一緒に買った同僚Sさんは

二級船舶免許を取りに青森通いが始まっている

いつになればこの船で海に出られるのか・・・

遅くとも・・・秋までには(爆)なんとかしたいと思っている。ヒッチメンバー_0.jpg











posted by 真鯛様 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。