2011年12月17日

かっけ

南部に来て食べた食べ物で

良くこんなものを喰うなぁ・・と思ってた「かっけ」と言う食べ物

最初食べたのは全く美味しくなかったんだ

その後何度か食べる機会があったが遠慮してた



ところが場所により食べ方も味も違うことが判明し

旧南部まちで御馳走になった「かっけ」は毎日でも食いたい

夢にまで出てきそうな「かっけ」だった

かっけとはそもそも・・・

と調べたら

「脚気」としか出てこない

そこで

かっけ・にんにく味噌で調べたら出てきた

にんにく味噌でたべるこの地方独特の、体の温まる食材です。
そばを打ってのばしたものを三角に切り、とうふや大根といっしょになべで湯
に通してものを食べるしゃぶしゃぶにも似た料理です。寒い冬の夜、からだが
温まるので来客のあるときなどなりよりのもてなしでした。
 「かっけ」と言う名は、「角形」からきているという説、「かけら」の意味だとい
う説などがあるが どれがほんとうなのか?はっきりとしたことは謎のままです。
 この他にも、この地方の方言で「さあ、食べてください。」という意味の『かぁ
けえ。』からきているという説などがあります。

かぁけぇ・・・説は無理やりな気もするが

確かに御馳走つまり人に振舞うような食事ではないが

どうぞ食べてください・・なんて丁寧に言われるより

かぁけぇ・・と勧め易い、勧められやすい食べ物かも知れない

先日も食べたくなって、食いてぇ・・と所望したら

かぁけぇ・・と作ってくれた

かっけ2_0.jpg

これがまた美味しいのなんのって・・・

昨日食ったばかりなのに、もう食べたくなってる

にんにく味噌の辛味が良い

次の日っていうか食った後の口臭は強烈なにんにく味

それでも食いたい

かっけである

最近のマイブーム

かぁけぇ

かっけ_0.jpg

posted by 真鯛様 at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おらは、これが食いたいがために嫁をもらったようなもんです。
義父がこのにんにく味噌作るのが上手くて
同じレシピでも同じ味を出せない。
で、4年前に死んじまって・・・・残念至極。

八戸に行けばそばと麦のかっけを買い
金曜の夜はいつもカッケ(笑)

丼2杯は食べます。
ビールだと舌がしびれるので、焼酎。

嫁にくださいと行ったその夜の飯はカッケ。


ジジイのにんにく味噌が食いたいと思うが
なぜか嫁の味噌もそれに近づいている(爆)

にんにくは
福地ホワイト

空気に触れても色が変わらない。


我が家は、あまったにんにく味噌を
ひき肉に混ぜて炒めたり
焼きうどんに入れたり

そのまま食ったり(おらだけ)してます。

ああ、また食いたくなった(笑)


Posted by 水産部部長 at 2011年12月18日 21:56
美味しいかっけは食べないと解らない

麦かっけは粉に秘密があることが判明

500g600円と高いが

これで作るかっけが美味しい

味噌は出汁入り味噌に苫米地にんにくを・・・

よくよくかき混ぜるのがコツらしい

嫁・・貰いたくなる気持ち解ります(爆)
Posted by taiko at 2011年12月19日 06:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。