2008年10月23日

事件が発覚して

6週間たった。

本人とは連絡を取っていないが

約束どおりに毎月の返済を滞る事が無いように祈りたい気持ちである。

慣れ・・とは恐ろしいものだ・・と

今回つくづく思った。

定かではないが、彼の今までの行動には、同様の事が有ったようで

今回、裏を取っていて、出てくる出てくる・・・・

昨年9月に、友人から借りるとき、出資者が4人居て

各50万づつ借りていて、それを返済したい・・と

メールには書いていたので、

彼に、出資者は誰?と聞いても教えてくれなかった。

後に、彼と話したときは、100万が一人、50万が二人に

変わっていた。

ところが、昨年の10月に彼に貸したお金を回収した人が現れた

30万貸していて、1万の利息を貰ったと・・・

仮にこの、30万貸した人が出資者だとすると

彼の口から出た、100万、50万二人も全くの嘘となる。

彼は出資者に歩合を出していた・・とも言っていた

利息とは言わず歩合・・・(爆)

都合が良い・・・



全てが嘘で固められた人生だったのだろう

ひとつの嘘を隠すために、もう少し大きい嘘をつく。

もう少し大きい嘘を隠すために、もっと大きく繊細な嘘をつく。

繰り返していく度に、最初がなんだったのか解らなくなる。

だから、借りているお金も貸してる事になるのかも知れない。


人を騙すことは、簡単な事に思えた。

信頼されているなぁ・・と思う人に

誠意を見せた振りをして、自分の切なさを訴える。

そりゃ、気の毒に思うわなぁ・・・

私で出来ることならしてあげようって

思わせる凄さ、巧みさ・・・



私も数万貸したし、食い物が無い・・って言うから

食い物を持って行った事も有った。

全てが計算しつくされた事だったなんて・・・



でも、

今更ながらに思うけれど

騙すより騙されたほうが、人としては幸せなのかも知れないなぁ


これを機に、立ち直って欲しいと

最後の最後に、元友人として思うばかりである。



posted by 真鯛様 at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | mrT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人からもらった情報は平気でメディアに晒し金にする。
自分にとって大事な情報は金を貰っても隠す。
有料SNSだろうがデジタル書籍だろうが結局やることは同じ事ですね。
ttp://tazawa.ddo.jp/~akiramu/diary/sfs6_diary/

たまにはmixiにもログインを・・・
Posted by 脱会者 at 2008年10月24日 10:55
mixiにもログインしたら

メッセージが入っておりました。

誰か解らないのですが・・・
Posted by taiko at 2008年10月25日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108478294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック