2012年10月31日

辞令

辞令をググッてみると
組織(官公庁・企業等)が職員に与える命令のこと。
主に配属、転属等の際に使われる。

とある。今日貰う辞令は民間では考えにくいもの

で、これもググッたら
企業が退職願いを受理した際に交付するものが退職辞令です。
解約の手続きには、合意解約(退職願を受理し、それを使用者が認めないと解約にならない)と
一方的解約(退職願が使用者に届いた時点で解約になる)がありますが、
一方的解約の場合には交付する必要がありません。
ただし、就業規則で交付が定められている場合は一方的解約でも交付しなければなりません。

今回はパワハラに耐えられなくて辞めるのだから
もう行く気持ちは全くないのに
ワザワザ呼んで「辞めることを許可する」ってのはなんか変だなぁと思ったりする

会社は完全な公庁ではないが町長が理事長の公社。
専務が新しく来て、その専務にパワハラを受けて、退職願を出した。
退職願が出れば専務が理事長に報告し、
理事長が「どうして辞めるの?」と聞くのが普通であったし
慣例でもあった。ところが・・・今回は無い。
そこで辞令は出るのか?と聞いてみたら
昨日電話が来て
「31日の16時に役場総務課に来てください」との事。
なんども言うが、理事長は町長である。

しかし、私は町の職員ではない。
何故、役場まで出向かねばならないのだ?
辞めるための辞令を受け取るに?

休日出勤手当付くのかしらん(爆)

だからこの際、いろいろなことを町長に聞いてやろうと思っている。
何故、今回来た専務があれほどまでにパワーハラスメントをしなければいけないのか?

遡れば、この会社は不思議なことが多すぎた。
理事長、副理事長が不在で
トップは専務、しかし専務には人事権決済権など全くないお飾り
では経営は?というと
予算案を各担当課長が作り、町からの指定管理料と
わずかの売上で収支バランスをとるだけ。

であるから、
売上が少なかろうと職員に痛みは全くない。

理事会で数人の部課長が同席し、今年の赤字は重油高等によるものです。
なんて当たり前に解っていることを最もらしく報告する。
危機感や、予知能力など職員には無いから
風呂やプールの温度を上げるために使っていた重油の値段が高騰することなど
当然のように予算にはなく、高騰後決算で支出が多くなると町の予算で補ってきた。

指定管理者制度となって
公社という立場になっても、事実上町が運営してるのと同じ
町長が理事長、副理事長が副町長、専務は役場退職天下り。

その他にも
私が此処に来て変だなぁと思ったこと。
指定管理者でここの経営をするはずなのに
売店は別会社経営。地代は町に払っている。
売上の数パーセントは町を経由して公社に支払われる
その売店が自由に自動販売機を設置している
自販機の場所代は町に納入しているのだそうだ
一時期35台の自販機が有った。
その電気代はどうなっているのか?と総務に聞いてみた。
月、2万円もらっています。と、してやったり顔での返答だった。
一台3000円から8000円程の電気料金の自販機
平均、イヤ最低3000円でも35台で月105000円である
一年で126万の電気料金を公社が電力会社に支払っているのに
収入は年24万つまり17年の間、1700万の電気料を支払わずに
売店を経営してきたことになる。
これって変でしょう?と当時の専務に恐る恐る申し出たら
自販機の量が一気に13台に減り、自販機に電気メーターを付けてもらって
月35000円程の実費を頂いている。

上げればきりがないが
このようなことが当然のように行われてきたのである。

本当の指定管理者が現れると困るので指定管理者募集はするが
本当に指定管理させる気があるのだろうかと言う程
条件が高すぎて、問い合わせは来るが実際は現れない(来させない)現実もある。

今日で私はこの会社を去るが、

世間で実しやかに囁かれている
公金横領を黙認し、
その穴埋めに職員厚生会の金を流用し、分割で返したとか

職員の奥さんは毎日のように風呂に来てるが、
一度も風呂券を購入したことが無いのに
どこから入手してるのだろうとか

様々な色々な噂を確認できなかった事が悔やまれるが
明日からは客として暖かく見守って行きたいと思っている

佐藤大介.jpg


写真は私が此処に来て
一番最初に町が古牧温泉青森屋の当時総支配人だった
佐藤大介氏からのアドバイスである

これを長い間ずっと皆が見えるところに貼っていたのだが
これを実践しようとすると足を引っ張る人が居た
振り向くと経営陣だった事をとても残念に思いながら
思い出とします

さて、人生で最初で最後の辞めるときの辞令貰ってくるかな(#^.^#)





やはり行政資本が民間の真似をしようと思ってみても
頭が硬ければどうにもならないということなのだろう
posted by 真鯛様 at 08:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

快適である

朝起きて、パソコンのスイッチを入れる

インターネットエクスプローラーのアイコンをクリックする

お気に入りのブログが瞬時に立ち上がる

今日は更新していないな・・・等とつぶやき

他のページに移る

その先はGreeだったりFBだったりする




バーデパークの実務は昨日で終わった

会社のブログを昨日全て消した

後任者に配慮したのだが、後任者は居ないと思う(爆)

今日、明日で挨拶回りをしたいと考えている

11月1日から新生鯛子が誕生する

自分が出来ることは何かを考えて動けば間違いは無いだろう

思いやりを持って、初心を忘れなければ

楽しい職場になるに違いない。

ハローこちら水産部と言うブログが立ち上がる予定である。

posted by 真鯛様 at 06:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

ワイマックスの効果

南部町で住んでいる家は

借家なので電話は取り付けて居ない

なので、ネット環境も無い 

それでも家で環境があればいいなぁ・・と思ってた

会社有給中に家でやることがなくて、いっそ回線引こうかなって

スマホをいじってら・・・ワイマックスなるのもを発見

田舎に住んでいるので無理かな?って思ってたんだけど

引っ越した先がギリギリセーフとの事で

色々検索して調べたら・・・

月3770円使い放題で12箇月後に3万ほどキャッシュバックがあって・・と

なかなかGoodな情報をゲット

申し込んで昨日ようやく来たんだけど

これがすこぶる調子が良い

ということで、毎日ネットで情報集めてる鯛子です。



posted by 真鯛様 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 南部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

久しぶりに会社に行きました

年休扱いで休んで居たのですが

今日、久しぶりに会社に行って、片付けをしてました。

するとSさんが職員回覧と言うボードを持ってきました

「またクレームのコメントかな?」と思って見ると

久しぶりにって言うか初めてのお褒めの言葉(爆)

匿名の町民から電話がありました
みんなが嬉しくなりますね・・・(町長)と書かれていました

内容は
宿泊したお客様がレストランで食事をして
たいそう喜んでくれたので鼻が高かった・・と言うもの
青森三大B級グルメと銘打ち、テレビで紹介されているB級グルメを
一度に食べることが出来るアイディアを絶賛
担当の方を褒めていただきたい・・・と言うものでした。

はい担当は私です。
褒められてはいません(爆)

町長の議会での質問に「利益を求める」と書かれていたので
利益を求めるためとお客様に喜んで頂くために
このような企画を打ち出しました

が、残念ながら今は行なっておりません

理由は

黒石から黒石焼きそばの麺を購入することは罷りならん

との

最近来たお偉いさんのお達し。

訳が解りません。

方々のCMに青森三大B級グルメが食べられます・・と打っているのに

いきなりの命令で「やめろ」

兎に角、サービスとは何かをもう一度考えて欲しいと思っています。



お客様から喜んでいただけた事が解っただけで

私の存在意義はあったのだと思いたいです。


私・・・

来月からは客としてこの会社を利用します。

今度は歯に物を着せず喋りますよ(#^.^#)
posted by 真鯛様 at 19:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

退職願を提出したのですが

普通であれば、渡した日に呼ばれて

退職理由などを聞かれると思って((o(´∀`)o))ワクワクしてたのですが

全く音沙汰無く、部長から受理されたと報告がありました。

仕組まれたな?と言う感もあります。

どうやら民間を目指している指定管理者なのに

民間的な考え方はそぐわなかったようです。

受理後、商工観光課に出向いたと(爆)

結局、指定管理とは名前ばかりで、行政主権の会社であったわけです。

無駄な3年間を過ごした・・とも思えますが

此処に来て素晴らしい人たちに出会ったのも事実

陰で愚痴を言ってた人も多かったですが

親身になって応援してくれた人も多かったです。

その人たちに報いるためにも

これからの人生を楽しく一生懸命生きていきたいと思っています。

ここしばらくの間

愚痴のブログになってしまいましたが

おそらく愚痴内容はこれが最後になると思われます。

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。
posted by 真鯛様 at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

挨拶

朝礼での出来事

お偉いさんが言った

「今日から皆さんと一緒に働く人が3名来ています

皆さん、どうかいじめや嫌がらせをしないように

よろしくお願いします。」


この言葉を聞いて唖然とした

その後、この件について

腹立たしく考えた人3名

我関せず・・と無表情だった人8名

この場合無表情で居るべきだったのか?




此処はサービスを売るお店である。





posted by 真鯛様 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

うちの会社に来ないか?

素敵な響きであった。

この歳になって、此処までパワハラされるとは思ってもみなかったが

不必要とされている会社と

必要とされている会社と比べた場合

どちらが精神的に健康的かは考える余地などない

しかし、色々しがらみもあって・・

すぐにでも行きたいのだが、手がけてきた残された仕事を考えると

お客様に迷惑は掛けられないの気持ちから

すぐ移動というのは出来そうもない。

そのへんの気持ちを全てお話し、了解を頂いた。



近日中に新生鯛子が生まれる可能性

しかし・・




posted by 真鯛様 at 09:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする