2012年07月12日

neo375の威力

ボートを持って釣りをするのは

釣り人の目標だと思う

私は仕事がら早く船舶免許を取って

十和田湖にマイボートを置いて

サクラマスザンマイしてた

目的魚が海に移り、海峡にボートを浮かべて

真鯛に走ったのが10年ほど前

真鯛一筋と言うHPにマイボートと言うページが有って

トイレ付き・・の記述に笑った方も多いと思う。

今年、釣友tomyさんが移動式ボートネオ375を手放すと聞いて

交渉の末購入することになった

と、言っても一人だと色々大変なので、同僚Sさんと一緒に購入

途中問題が勃発し、このまま手放そうか・・とも思ったが

金をかけ始めたので、後には引けず

台車の車検やボートの艤装など行なった結果

先日無事、初出船となった。

牽引していく時間がどれ位かかるか解らないので

夜中に出発したのだが、意外とスピードも出せて3時間で平館についた

漁港内で下ろせる場所を確認し、深夜に作業

朝を待って初航海

ベタ凪ぎ全開で19ノットは出来過ぎ

boot.jpg

今まで乗ったどのプレジャーボートより安定性があるように思えた

小さいから、波はかぶるが、なかなか「あずましい」ボートである。

不沈船って言う響きも良いしね(#^.^#)

これからも活躍しそうな予感(#^.^#)



ところが・・・

平舘の隣の宇田漁港は、前回の事件以来、

一般のボート乗り入れ禁止になり、段々このような持ち歩くボートが

使いにくくなっている。

網の上を通過したり、網を釣ったり、穴があいたゴムボートを海に捨てたり

注意をすると開き直って怒り始めたり・・・では

漁師さんも次は許さない・・・となる。



傍若無人に振舞う僅かな釣り人の所為で

ただ楽しむための釣り人の居場所が少なくなって来ている。

今からでも遅くはない

漁港を使いたいのなら漁港のルールを守ろう

海で釣りをしたいなら、海のルールを守ろう

これが出来ないのなら釣りは辞めたほうが良い


おらはルールを守って、これからも釣は続けようと思う。

posted by 真鯛様 at 09:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。