2012年06月05日

漁港の使い方を考える

私が真鯛一筋・・その後と言うブログを立ち上げて数年が立つ

http://madaisama.seesaa.net/article/95270717.html?1338980299

一番最初に書いた文は以下

漁港の使い方を考える

先日友人が某漁港でトラブルに見舞われた
トレーラーでボートをおろした場所に
嫌がらせのようにユニックを横付けされて
ボートを上げることが出来なくなった。
その二日前は駐車場に置いていた車に傷が付けられていた。
犯人は誰かは解らない。
卑劣な行為だと言うのは誰でもわかる
此れはこれで犯罪では有るが
良〜く考えてみた時
漁港の使い方は今のままで良いのだろうかという
疑問
目に余る
勝手気ままな釣り人たちの行動が
このような行動を駆り立てているのではないだろうか
貴方は
・浜小屋にトレーラーをぶつけてもそのまま居なくなった事は無いですか?
・網干場に車を置居た事は無いですか?
・干している網の上を車で通った事は無いですか?
・干し網にションベンした事は無いですか?
・吸い殻などのゴミを捨てて行った事は無いですか?
・車を置いては行けない場所に置いたまま船に乗った事は無いですか?
・早朝、民家が近くにあるのに大声を出した事は無いですか?
・漁協の施設を使えないように車を止めた事は無いですか?
・スロープの留め具(プラスチック製)を壊してもそのまま立ち去った事は無いですか?
・港内に船を沈めてしまったが、何も回収の手だてをしなかった事は無いですか?
・漁師さんの船外機のガソリンを抜いた事は無いですか?
・ウンコを浜小屋の隣り(その辺)にしていった事は無いですか?
・漁港内に吊るしている網から獲物を取って行った事は無いですか?
・漁師さんとトラぶって手を上げようとしたことは無いですか?
等など等など・・・

これらは海で生活をしている漁師さんから聞いたクレームの数々
このままだと
漁師さんは
釣り人と共存していく気になりますか?
全てのクレームが全て釣り人だとは思いませんが
今までの使い方=釣りが出来なくなる
という図式が出来上がってくる。

もちろん
漁港は漁師さんだけのものではありません。
しかし
彼らはそこで生活しているのです。

もし、貴方の仕事に
土足で入り込む人が居たら貴方はどうしますか?
嫌じゃ無いですか?

釣師としてのプライドを持って
是非キチンと対応していただきたく思います。
私はこの運動を広めて行こうと努力いたします。

自分がして欲しくない事を他人にしない・・・
たったこれだけで、
笑顔の輪が広がるはず



✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩

明日平館に行こうと思ってたら、平舘の友人から電話

色々問題があって、ボート等の乗り入れに規制がかかる動きがあるとの事

内容を聞くと

内容は此処に書いてある↓釣り雑誌等に連載したり、カヌーを販売したりしてる

Tと言う人物である。

http://tazawa.ddo.jp/weblog/?paged=2

此処に漁業者からのクレームと題して書いている

もっともらしいが、この問題の発端を作ったのは誰?

ブログ主が船長で船を操船して、同船者が、網を釣り、振り回しているところを

双眼鏡で漁師が陸から見ていて、その後、本人に注意はしたが・・・怒りは収まらず

結局、プレジャーボート等の漁港使用禁止の方向へと向かっている。


この地域は海流が早い

網に付いている目印さえも見えなくなる程の流れである

だから私は網のそばには寄らない。

君子危うきに近寄らず・・・である。

自分のエゴで、釣りたいがために危うきに近づいて

みんなに迷惑をかけるのだけはやめて欲しいものだ

そして、全ての釣り師が

もう一度、釣り師と漁師の関係を考えてみる必要があると思っている。
posted by 真鯛様 at 15:14| Comment(8) | TrackBack(0) | mrT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする