2012年01月11日

停学は免れたが・・・

息子のおかぁさんから電話があった

今回は校長訓告ですが

進学での学校推薦はありません

だど・・・

なんじゃそれ?

実力で行け・・・大学に

落ちたら就職しろ

野球やるなら社会人だ

なんて言葉が頭をめぐるが

自分の人生だから自分で頑張れって言うしか無い

なんかしっくりしない昨日と今日
posted by 真鯛様 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 津軽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年からぐだめぎですが

昨日、息子から電話が来た

向こう側から電話が来るときは、

大概、困ったときと物ハダリ・・・

でると、案の定・・・・・・




停学になるかも知れない

と、切り出してきた



良い思い出だから・・・と前置きして

停学は二度までオーケー

と言い返すと驚いていたが

内容を聞いてこちらが驚いた




GREEをやってて

自分の高校のコミュに、同じ学年の

いじめられっこ的存在の男子の

顔写真を載せて

○中の暴走機関車、あだりの○○○○○○

と実名で書いたのがバレたのだそうだ



なんとまぁ陰険でほんづなしである



息子に

お前は自分で匿名で書いて卑怯だと思わないか?

お前の知らないところで、実名を出されて

写真まで公表されて、馬鹿にされたらどう思うって聞くと

「まね」って

だから、自分でやられたくないことは、人にやるなって

再確認させた。

で、話を聞いて行くと

担任に

これは犯罪だ・・・と言われたのだと言う



遠く離れた親として今出来ることは

まず、息子に良いことか悪い事かを教えること

次は被害者に謝りにいくこと



息子に反省を促し

相手に謝りに行くと言うと



本人も親も解らない事だから

謝りに行かないでくれ

そっとしておけ・・・と

先生に言われたのだという





息子がGREEをやってたのは知ってる

おらだってGREE4年目のヴェテランである

息子が何と言うHNで書き込んでいたかは解らなかったが

○○高校のコミュも時々覗いている

今回以上のもっと酷い書き込みも過去には有った(今は消されている)

しかし、所詮GREEの中のコミュ

誰でも見られる場所とは言え、バーチャルの世界と考えて放っていた

それが、今回息子に白羽の矢が当たったのである



なんども書くが

悪いのは息子である

擁護しようと思ってるのではないが


単純に、これが犯罪に値するのだろうか?




犯罪とは・・・(回想・・・)


おらが同校の一年のとき

たまたま三つ年上の友人に誘われて遊びに行った友人宅

麻雀をやろうとなり、近所のオヤジが集まった

高校生にしてはレートは高かったが、いつもオヤジとやってたので

気にはならなかった。

高校生はおらひとりで、土曜日の学校帰りだったので

学生服で朝まで麻雀を打ってた

その時、役満まで上がって一人勝ちして帰った。

月曜日学校に行ったら、いきなり担任に呼ばれ

「おめ土曜日の夜何処さ居だ?」と聞かれ

申し開きのないままに、「証拠は上がっている」と

1週間の停学と相成った

何故バレたのだろう・・・と不思議だったが

停学が解けて学校に行くと

学校事務に見たことがある奴が居た

あれっ?あの日の夜おらに国士無双を振った奴じゃねぇか?

負けたからチクったのか?

学生が博打打つのが犯罪ならば、大人だって犯罪じゃ無いのか?

怒りが込み上げてきたが、二度目の停学は退学に値するって脅されて

じっと我慢の大五郎だったことを思い出した

それがトラウマとなって依頼

理不尽なことはそのままにして置きたくない・・との感性が芽生えた(爆)




博打を打った、タバコを吸った、物を盗んだ、

密猟の鮭を釣った・・んにゃ、酒をのんだ

などなどの犯罪であれば、停学も当然の処置と思える

しかし、今回は遊びの中での出来事

先生の監督不行届を棚に上げて、(おらは見てたからね)

いきなり停学は?納得できないから

息子に

明日学校さ行って確認したい

やったことは良いことではないが

何故犯罪なのか?


と言うと

今後学校に居ずらくなるから

来るな‥と言われた


それで夜中に目覚めて

悶々としている



さてさて

どうしたものか?

本日8時半に審判が下る

筵旗用意しようかな(巨爆)




追記

何故か・・・またまた思い出したこと

隠し球に引っかかってアウトになって

監督のところに呼ばれて

怒られて、スタメン外された遠い昔



今のルールなら、投手がマウンドに居て、

サインを見るマネをしてるとボークなのに

あの時はボークにはならなかった時代


今、軟式では審判が早くボールを返しなさいと促すことになっている

卑怯な事は未然に防ぐ事が目的のようである。







posted by 真鯛様 at 03:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ぐだめぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする